作家さんたちの豆本 とアリス とちょっと焦り始めた…

昨日はちょいと凹んだとゆーか、あたしってばもしかして全然成長してないのではとか考えて眠れなくなってしまったのだけど気がつくとしっかり寝てて起きたらお天道さまが高かった…慌てて布団干したら雲行きが怪しくなってきて、気分が滅入った。

昨日、ゲットした豆本の「たいやき」って話がなかなかおもしろくてハハに見せたらウケてて、チチもついでに読んでおもしろがってて、こういうのが出来たらいいのになーとつくづく思ってしまった。いかにもたいやきが入ってそーな茶色の油紙の袋で、たいやきの絵が印刷されてて、芸が細かい。中の本の作りも立派。そんで1000円…本職はデザイナーだと言ってたけど、きっちり仕事してる人なんだろなーと思う。パイル地の空豆のサヤの中に空豆型豆本が3つ入ってるのだけど、本物で型を取ったのだそーな。みんなそゆとこまできっちりやってるんだよなぁ。あたし、何年豆本作ってるんだろか…タメ息。

44名の作家さんたちは、それぞれに3~7、8種は作ってて、さすがに全部は読めないので1、2冊づつ読ませてもらった。(時間はあったのだけど、あの細かい字をずーっと読み続けるのはつらい…老眼までまだちょっと余裕がある(らしい)とは言え) 
で、全作家さん作品を読んで思ったんだけど、たまたまかもしれないけど、『アリス』が多くてびっくりした。ただ豆本絵本にしてるってだけでなくて、イメージ画とか、モチーフにしてるとか、手法はいろいろだけど。描きやすい、とゆーよりは、あのキャラたちを含めたアイテムが「そそられる」んだろーな。わかりやすいし。あたしはアリスを見る度に「ディズニーのアリスを見たルイス・キャロルが激怒した」という逸話を思い出してしまうのだよねえ。いわく
『アリスは黒髪であって金髪ではない!』
ロリータを自認してたかどーかはともかくとして、「少女たちをはべらせてるのが大好きだった」て話だから、彼なりの「理想の少女像」が明確にあって、それは黒髪だったんだろーな、と。だから金髪のアリスを見る度に“これが黒髪だったらどんなだったんだろー”と思ってしまうのだよね。この逸話は昔聞いた話だから、ホントかどーかは知りませんのであしからず。

気がつけば6月で、ちょっと焦ってきた…そば屋の後半シフトが今日出たのだけど、「てづくりもんでつながろ市」の当番日(この日はお休みさせてください、と伝えてあった)以外の日はほぼ全滅…まじっすか…やばすぎね?「てづくりもん」の搬出日翌日が「ザッカーニバル」搬入日で「R.R.R」の初日だし!
「R.R.R」、3月のリベンジ、ならぬリターンマッチとして再びうたちゃんとタッグを組むわけで、DMは3月のときとほぼ一緒。(タイトルロゴが違うだけ) 内容も六角ダンボールをまた壁一面に飾る予定だけど、だけだと「まんま一緒」になってしまってつまんないかな、と思い、“あんなことしよーかな”とか“あ、こゆことしてみよう”と思ってたんだけど、果たしてどこまで出来るのか…やばし。何かこれ書きながらものすごぉーく焦ってきた。ともかく明日のそば屋が終わったら3連休になるので、必死こいてダンボールカット(六角をちょっと追加するつもり)と、「てづくりもん」の参段をつけることにしよう。立体もちょっとやりたいんだよねぇ。どーなるかわかんないけど、せっかくデコパッチ買ったんだしさ。


 
[PR]
Commented by しっぽ at 2011-06-10 09:53 x
行ってきましたよ~。
そっか~。たい焼きの・・・買えばよかった。
箱に入ったクレヨンのを買いました。
さゆきさんのタイルの表紙のヤツ、糊付けがバッチリで、ぐぅ~☆☆☆読みやすいッス♪
Commented by 雪丸 at 2011-06-11 00:56 x
しっぽさん、こんにちは~!そーですか、行ってくださいましたか。ありがとうございます!!箱に入ったクレヨン(型の豆本)も素敵ですよね~。今度「たいやき」の豆本、お見せしますよ(^^)

タイル表紙の絵本、「読みやすい」と言われると嬉しい~!手書き文字の人ってあたし以外にいないんじゃないかとか思うとドキドキしちゃうんですが(^^;) 
またどこかでお会いできる日を楽しみにしてまーす。そのとき「クレヨン」見せてくださいねー(^^)
by yukimaru156 | 2011-06-10 01:29 | そんな1日 | Comments(2)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156