豆本展搬出 帰宅して仕事してそば屋 と「間引けない…」

……ダメだ、しんどい。つかれた。何かぼーっとしてきてるし。
まぁ、ハードな1日になるだろな、とは思ってたのだけど、この雨が「とんびがぐるり」してくれた。(つまり輪をかけてくれたわけだ) そりゃあねー、梅雨だかんねー、わかってんだけどさー。地下にあるそば屋は「夜から雨」が一番混むのよぅ。加えて8名態勢のところを2名が2時間遅れで、しかも今日からまた新メニューで、久々に「天ぷら全種類」揚げた。かき揚げ、豚肉生姜かき揚げ、エビ天、イカ天、カボチャ天、ナス天…かき揚げ2種だけで100枚以上、その他は10~20本単位。なまだぶ一歩手前。

と、そば屋の話から始めてしまった…今日はまず早起きして(睡眠5時間切ったくらい)、渋谷のギャラリーセルへ搬出。この搬出が「10時~12時」で、そば屋は「5時入り」で、それまでを「どう使うか」が悩みどころだったのだけど(いくつかパターンを考えてはいたのだけど)、結局一度帰宅して仕事する、ということにした。9時50分にウチを出て、帰宅は11時50分。予定は11時半だったけど、ま、こんなもんか。
ご来場の方々、そして豆本協会の会長さんを含めたみなさん、ありがとうございました。実は相当まずいんじゃないかとびびってた成績は、かろーじで赤字は免れた模様。感謝です。これでまたちょっと、ムック貯金箱にお金を入れることができますです。

豆本展に出展する度に“もっとキレイに丁寧に仕上げなくてはなぁ”と反省するのだけど、会長さんもちらりと言われてたように、レイアウトの問題、でもあるみたいだ。いや、それは豆本だけでなく、どこに出店しても痛感するところではあるのだけど。そしていつも自作品を見て思うのだ。

  間引けない…。

だって表紙とかみんな違うんだもん。ナマちぎり!なんだもん。「これでウサギはないですか」とか「赤い表紙だったらいいのに」とか言われるのがものごっつ悔しいんだもん。つか、同じ表紙を作ってくのが退屈なんだもん!!1種類の本を2、3冊置いておいて、なくなったらまた補充する、という形が希少価値っぽいとゆーか、購買欲をそそるのだろーなとは思うのよ、ホント。でもその「店頭に並べる2、3冊」を自分で選ぶことができない。「これでウサギは…」とか、聞いてくれればいいけど、たぶん大半の人は「聞かない、見て(この中から選ぶのだ、と)判断する」んだよね。だからつい並べてしまう。ポストカードもグリーティングカードもレターセットも「全部ナマちぎり」だから「全部並べたくなる」のだ。これじゃ売れないのかなぁ…でもさ、例えば表紙もみんな印刷して統一して、2、3冊づつ、とかにしちゃうと、それって「ちぎり屋さゆき」っぽさがなくなる気もするんだよね。
豆本展では、もー何つーか「市販されてるもの」みたいな、えらくキレイな豆本がいっぱいあったのだけど、この精巧さはもしかしたら「手づくり感」を薄めてるんじゃないかなとかふと思ってしまった。印刷や製本はプロの業者がやってるんじゃないかと思えるような本て、それはそれで素敵だけど、そこを目指すと、「さゆきらしさ」もなくなってしまう…のかもしれない。なくならないかもだけど。

うわー、何書いてんだかよくわかんなくなってきたー。つまりどーしたいんだー!
12時に帰宅して、明日搬入の「てづくりもんでつながろ市」と、その後に続く「ザッカーニバル」と「R.R.R」の仕分けを(明日の搬入分を中心に)してたらパニクってきて、こりゃあかん!髪切ろう!と唐突に思って(いや、数日前から切りたいとは思ってたのだ)、2時に出かけた。近所の「690円カット」。行って帰ってくるまで30分。(ハハに『もう?!』と驚かれた) とりあえずさっぱりして、明日持参する分をまとめることは出来たのだけど、什器に何を揃えたらいいのか考えてるうちにまた頭がこんがらがってきて(搬出が「R.R.R」の前日なので、“着払いで送ってもらうことにしたら、この什器は「R.R.R」では使えないよなー”とか思うと手が止まるのよ。肩や首筋はやたらチクチクするし、時計はチクタクするし、雨降り始めて気が滅入るし、部屋はとーぜんどっ散らかり…で、4時過ぎにそば屋へ向ったらKO線はジンシンジコ。間に合ったけど、間に合っても地獄、間に合わなくても地獄、だったら後者の方がマシだっただろな。

まだ荷物がまとまりきってないんだけど、明日の搬入は午後なので「起きてからやる」ことにして、もーくたばらせてもらいます。
[PR]
Commented by しっぽ at 2011-06-20 16:33 x
「元祖ナマちぎり!」ってちっさい「のぼり」を作って、ナマちぎりって事をもっとアピールするとか、豆本に「1冊1冊ちぎってます」の帯を付ける・・・なんて作戦はどうでしょ~♪
さゆきさんの「ちぎり」すご過ぎて、素人は印刷かと思っちゃいますもん。
Commented by 雪丸 at 2011-06-21 00:18 x
しっぽさん、こんにちはー。「元祖ナマちぎり」ですか…名称はともかくとして(^^;)、ちっさい「のぼり」とか、帯とかはいいかもですねぇ。何か、そういうアイディアって、なくはないのだけど、制作に追われてるうちに、どっかにすっ飛んじゃうみたいなんですよね…(--;) 

どう認知させるか、10年以上経ってもまだまだ難しいと思う今日この頃です。しっぽさんの嬉しい言葉、泣けてきますです。
by yukimaru156 | 2011-06-17 01:40 | そんな1日 | Comments(2)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156