梅の実収穫とジャム作り と「早くちぎりたい!」

我が家の庭の梅の実は、毎年「梅雨明け頃」をメドに収穫される。大抵は6月22日前後。なので「まだ」なのだけど、「そろそろ」だ。(にしてもすっきりしない天気が続いてるなぁ。沖縄は観測史上最短で梅雨明けしたとゆーのに) 
ところで今年の梅の実、おっそろしく「なり」が悪い。見上げてもちらほらとしか見えず、こんなに実っていない梅の木を見上げるのはここ数年はなかったよな、と確信できるほどだ。(ココロミに去年のブログを読もうとしたが、時間ないのでやめた) 粒もさほどでかくはなく、「今年は梅干しとジャムと梅ジュースの3種も作れないかもね」とハハと言ってた。そのハハが『今日、獲ろう』と言い出した。うっ、今日か。う~ん…今日1日はとてつもなく「有意義に制作没頭したい1日」なんだけどなぁ。1日をフルに使えるのは、今日を除くと来週末までないのだ…しばし絶句してたら、『雪丸の手の空いたときでいいんだけど、いつも忙しそうだから』と言われ、本日収穫決行を約束した。だって日を延ばしたところで「どんどん忙しくなる」だけで、「R.R.R」が終わるまで無理だもん。ンなことしてたら、みーんな自然落下して腐るか割れるかどつちかしかないじゃん。

朝8時にオトート2号を送り出したあと、“もちょっといっか”と2度寝したのが悔やまれる…朝食後、「くりんくる2」に白目を入れた。でこぱっちで上塗りしたあとに果たして色を入れることが出来るのか?が問題だったのだけど、大丈夫そーでほっとした。白目を入れたあと、残ってる粘土で、さらに1ダース作る。粘土が乾くまでチラシを貼るこたーできんので置いといて、さていよいよ六角ダンボール!てとこでお声がかかったわけで、ココロでタメ息。ついてもしょーがないので、ともかく動くことにした。

収穫そのものは、1時間もしないで終わった。これも異例のことだ。木に登ってみてわかったけど、葉裏とか細い枝に虫がびっしりで(そーでない部分も多いのだけど)、実のなりが悪いのはこのせいか?と思ったり、でもこれだって初めてのことではないよなぁ、と思ったり。ともかく収穫してる最中に服にもジーンズにもついて、むき出しの足の部分は蚊に喰われてカイカイで、木から降りたら速攻でシャワーを浴びた。
そんですぐ、スーパーへ買い物。(市販されてる梅の実は、ウチのよりさらにちっちゃかった。今年は不作なんかな) 氷砂糖と砂糖と酒を購入。梅の実の総重量は4.2キロ、今朝までに落下してた分を含めると4.8キロくらい、かな。ハハと「梅干しを2キロ、ジャムを1.5キロ、残りを梅ジュースにしよう」ということになったのだ。帰宅して部屋でひと息入れて、明日の仕度をしつつ、くりんくる2に貼るチラシを準備。夕食後はせっせと梅を洗い、ハハと一緒に梅の生り口を取ったり、フォークでぶすぶす刺したり。(キレイなのは梅干しで、あとはジャムとジュース。選別はハハに任せた) ジュースは炊飯器と氷砂糖が勝手にやってくれるからいーとして、ジャム。一連の作業のあと、鍋をぐつぐつさせながらアク取りをしてるうちに“あたしってば何やってんだろー…”とウツウツとムカムカが一緒くたになってやってきた。うわっ、やべぇ、て感じ。切れそーじゃん、あたし!しかもこゆときに限ってジャムがうまく煮えるのがやたら遅いし。(たぶん、砂糖をいつもより少なめにしたからではないかと思う) 

結局、最低でも20枚、と思ってた六角ダンボールは、今日も着手できず。脳内予定では6月に入ったら始めるはずだったんじゃなかったっけ?いつまで「やりたいことのお預け」が続くんだ?チラシちぎりは本当に楽しいけど、その楽しい部分はほんのちょびっとで、あとは延々と下準備と雑用に追われる。びー玉星人やくりくりやくりんくるなどの粘土細工をやめたのは「あたしはちぎり屋なのに!」と思ったからなんだよなぁ。ばんばんちぎってちぎりまくってたいのに、粘土の方がなくなる(売れる)のが早い、てのが解せなくてさ。(なのに何でまた作るかってーと、作りたくなったからなんだけど)

あぁ、何かヘンなこと書き出してしまいそーだ。やばしやばし。去年の夏、9メートルのさらしにただひたすら「ちぎりまくってた」頃がやけに懐かしい、またあのときみたいに無心にちぎりたい、と思ってしまった。
その思い出の「さらしちぎり絵巻」、西新井大師のはんこやまなちゃんち隣のスペースに飾ってありマス。明日、20日はさゆきが在廊してますんで、よかったらぜひ遊びにいらしてくださいまし。
お。うまくまとめられたな。かなり強引だけど。
[PR]
Commented by 汐汐. at 2011-06-22 23:31 x
ちわーっ雪丸さん。暑いっす。めげ。

今年はどうも天候のバランスが悪く、一様に梅の実が小ぶりで…
と聞きました。
昨年は昨年で、「どうにも…不作」と聞きました。
職場の近所の青梅は昨年同様に今年もたわわ、で落ち始めて
いるんですけどね。
出来具合、産地によりけりなんでしょうけれど。はてさて。

ここ2年ほど梅酒をこしらえてきましたが、今梅雨はお休みします。
せっせこしらえても狭い拙宅ではこれ以上置き場が無い。苦笑。
Commented by 雪丸 at 2011-06-23 00:20 x
汐汐さん、ちゅーっす(^^) あぢーですねぇ。いつのまにか一気に、て感じです。職場ご近所の梅は、収穫しないんですかね?メンドなのかな?ウチのはもーかなりの老木なので、収穫できる年とそーでもない年のサイクルがあるみたいなんですが。

汐さんの梅酒の梅は買われるのかな?ウチもばーちゃんがいた頃は梅酒作ってましたよ。しゃっくりが止まらないと飲ませられた記憶があります(笑)
by yukimaru156 | 2011-06-20 01:04 | そんな1日 | Comments(2)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156