「大ちぎり」のカード と顔面火傷(軽症)

何なんだ、この風は!!あまりの突風に汗が流れまくって目にまで入ってた。なぜなら

 窓が開けられない!

からだ…カンベンして欲しい…やーっと「ちぎり」に入ったとゆーのにこの風か。つか、吹き荒れててもいーのよ、別に。部屋に入ってこないのであれば。でもたった5センチの隙間でも容赦なく風が入ってきてチラシを舞い上げたりするのでキレそーになった。
それでも密閉する気にはなれず、カラダに汗を、ココロに涙を流しつつ格闘。昨夜から朝4時過ぎまでかけてちぎった「大ちぎり」のダンボールカード20枚を完成させた。(午前4時過ぎでも全然眠くなくて、このまま朝までいっちまいたいとこだったのだけど、行くとそば屋がしんどいだろな、と思って寝た。でも行っちまえばよかった…そんでこの突風の中、大人しく寝てた方がどんだけマシだったことか!) 

6時間は寝たはずだけど、しんどかった。熟睡できんかったし、起きるまでの1時間は布団の中でもぞもぞぐずぐずしてたよーなもんで、不毛だったかもしれん。
ともかく「大ちぎり」(何か「大喜利」みたいだ)、これだったら何のチラシかすぐわかるだろう、という大きさなのだけど、その分目もでかくしてて、あたしとしてはちょっと異和感がある。普段の「くりくり」の白目黒目の比率とまたちょっと違うのでねぇ。比率を一緒にする手もあるのだけど(シールはこのサイズがないのでカットすることになる)、メンドなので今回は見送り。お客さまの反応次第、かな。

明日、太田記念館に行くことにしてがんばって作ってたわけだけど、ついでに(?)中野まで行くか、と思ってミニ額と豆本をいくつか選り分ける。先月だったか先々月だったか、そういう額があれば、と言う話をしてくれてたので、豆本展が終わったら行くつもりしてたのに、結局ここまで引っ張ってしまったわけだ。アポなしだけど、確か知人が出展してるからちょうどいい、かな。
くりんくる2が完成して、ダンボールカードが完成して、あと出来れば大額。そーいや2、3年前に作った「紫陽花とキリン」の大額があったなぁと思い出したのだけど、ちびっとばかし時期がズレてしまったな。つーか、これこそ「てづくりもんでつながろ市」用だったかもしれない。売れないと思うけどねぇ。

今日のそば屋は(通常8人体制のところを)10人。何でかってーと(たぶん)、「25日で金曜」だから。給料日で金曜ってのは混むのよ、なぜか。ホント不思議っつーか、せっかく給料出たんだから「立ち食いそば屋じゃなくて他へ行けよ!」と思うんだけどねぇ、毎度。
で、10人だとラクかってーと、これがそーでもないわけで、おまけに早番が(おそらくは10人いるんだからいーだろってことで)な~んの仕込みもしてくれてないもんだから、ドタバタだった…それこそ自分でもワケわかんなくなるくらいに。加えてあろーことか火傷!しかも顔!!まさか顔面に飛び跳ねて火傷を負ってしまうとは思ってもいなくてちょっとショックだった…すぐ冷すったって、冷してたら仕事できないしさー。ジンジン痛むし(右目の下あたり)、腫れてくるし、赤くなってくるし、まいった。幸い、救急箱に塗り薬があって(つい先日までなかったのだ。誰が入れてくれたんだろう)、それを塗ったら痛みも腫れもだいぶ治まったのでよかったけど。今夜寝るときはアロエを貼り付けておかなくては。(これ、結構効くのだ。ちっさい火傷はしょっちゅうなので重宝してる) 

ブログしながら頭がぼーっとしてきたけど、明日の仕度をして今日は少し早めに寝よう。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-06-25 01:21 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156