てづくりもん市店番日 今日はついてない日?

8時に起きるつもりでいたのに、7時に目が覚めた。どーっしよーもなく痒くて!蚊、うるさいし!あと1時間のために蚊取り線香をつける気にもなれんし、とりあえず起きて痒いとこに(足と顔)去年のうなこーわを探して塗ってまた寝た…のだけど、やっぱりまだうるさいし、そもそも暑いしで起きた。起きたくなかったのに。どーせちーとばかし早く起きたところで何かが出来る(作れる)わけでもないのに。暑くても寝れるけど、蚊がうるさいのと痒いのとのダブルは無理だった。ったくもぅ。

9時にウチを出て、10時半に西新井に到着。バスで座れるのはありがたいけど、「寝たいけど寝ないよーに、降車駅を乗り過ごさないよーに」うつらうつらしてるのもしんどいっちゃーしんどい。ヘンに緊張してんだよね。ま、1度ミスしたから、同じこと繰り返すこともないたー思ってるんだけどさ。

店番は…はっきしゆってヒマだった。この暑さじゃ人いないよねぇ~、て感じ。たまにちろりん、と鳴ってくれる、びーどろねずみサンの風鈴が嬉しいのだけど、ほっとんど鳴ってくれなかったし。
お昼はここでランチするぞ!と思ってた店がお休みの日で、入った多国籍料理の店は意外にお値段よろしくて、店番してたらまたあちこち蚊に喰われて、やたら水分補給して、『ちぎり絵の体験はやらないんですか』と店番の作家さんたちに惜しまれて(まなちゃんを含め、みなさんそれぞれ違う分野の作家さんの体験に積極的に参加してるのよね)、あ~、やればよかったなぁー、と後悔。そしたら空いてるときは自分で何か作れてたのだしね。もっとも、そのための道具ってのを一式持ってこなきゃだからそれを振り分ける作業とかを昨夜のうちに整えておく、てことはできなかったよなぁ。

ともかく作家さんたちとお喋りして(たまに接客もして)、結構あっちゅー間に閉店時間。そそくさと片付け、まなちゃんらからオススメの団子屋(近辺にいくつか店があって、どこのが美味しいのかと尋ねたらば『好みだけど〇〇屋』と教えてくれたので向ったらこちらも定休日…何かついてないかも、あたし。
7時前に帰宅して、あまりの睡魔に勝てず10分ほど寝て、夕飯後にやーっと制作出来た。でっかい六角にちぎり貼り、これからただの六角(としか呼べん)に入るところ。明日のそば屋出勤まではまたほとんど制作できないだろーから、今夜はこれから睡魔に負けるまでやるつもり。あ~、せめてあと3日、「そば屋も店番もない日」が欲しかったなぁ。

そーそ、いまさっきまでちぎってたら遂に!もっとも怖れていたことをやらかしてしまった…もっとも細かい、色別に分けてたチラシ箱を机から落っことしてしまったのだ!赤と青と緑の箱をいっぺんに!当然、机周辺はチラシの山で、3色ごった返し状態。ココロで半ベソかきながら、座卓時代はこんなことなかったのになぁと思いながら、せっせと片付けた。これやんないと終わらないし、つか、始まらないし。はーあ、今日はついてないってことか?でもま、教えてもらった団子屋ではない団子屋でも美味しかったし、カードの注文もいだいたことだし、悪いことばっかじゃなかったよな。日付も変わったことだから「今日は新しい1日!」てことで気分も新たに始めよう。既に睡魔に負けつつあるけど。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-07-01 00:58 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156