せたせんでちょっとオデカケ

そば屋はオーフ!ついでにちぎり屋もオーフ!てことで怠惰でゆるゆるな休日を過ごすことにした。(明日からにそば屋6連勤だしさー) とはいえ、ごろごろしてるのもちょっと飽きて、午後になって突然、しばらく会ってない友人ンちの方まで出かけてって会うことを思い立つ。無理矢理誘ったよーなモンだけど、会えてよかった。

同い年の彼女は、この1年と2ヶ月で「入院、手術を3回」という、かつてない修羅場を過ごしてて、メールのやり取りはしてたものの、彼女の体調が思わしくなかったり、あたしの出店もあったりでなかなか会うタイミングがなかった。激ヤセして顔色悪かったらどーしよーと思ってたのだけど、まずは顔を見て安心した。痩せてたけどねぇ、とりあえず元気そーで何よりだった。退院直後は大変だったようだけど。何せ身長171センチ、45キロが「術後は45キロを切ってた、やっとちょっと戻った」と言うから、もーモデル体型よね。センセからは太れ太れと言われてて、『でももーこれ以上は太れない』と嘆いてたけど。昔から痩せてて、食べても太らない人だったからねぇ、ましてやこの時期、難しいだろうねぇ。

しかし1年2ヶ月の間に手術を3回、てのは肉体的にだけでなく精神的にも相当きつかったと思う。よくがんばった、偉いよ。あたしだったらメゲてるなぁ。入院とかしたことないし。
ちょっとお茶して、それから雑貨屋とかを冷やかし、たらたら歩いて、彼女にあまり負担がかからないように早々に別れた。あたしが「扇子でいいのがあったら欲しいのだ」と言って一緒に探してもらったんだけど、売れてるせいかイイのが全然ない…あっても作りがどってことなかったり、柄が気に入らなかったり。欲しいのは、ごくごくフツーのなんだけど。(出来れば布でなく紙がいいかなぁと思ってるんだけど) これくらいのがいいかな、と思っても柄が「何で桜吹雪?!」みたいな…もっと簡単に見つかると思ってたので正直がっかりした。先月、池袋の駅構内で見かけた、北斎や歌麿の扇子、買っとけばよかったなぁ。西新井に行く途中だったからちらっと見てスルーしちゃったのが悔やまれる。

そーそ、彼女ンちに行くのに、知る人ぞ知るローカル線「世田谷線」に乗ったのね。下高井戸から三軒茶屋までつなぐ線で、2両編成、片道20分。地元では「玉電」と呼ばれてるこの世田谷線で初めて「貸切」とすれ違った。びっくりした。すれ違っただけだから中の様子がよく見えたわけではないのだけど、老若男女3、4家族が飲んだり歌ったりしてて(おじさんがギターで弾き語りしてたっぽい)、子供たちがはしゃいでこっちに手を振ってきたりしてて、わけあいあいの和やかムード。へへー、楽しそうでいいなぁ、と思ったんだけど、でもこの玉電、片道20分なんよ?往復しても40分。2往復くらいするのかなぁ。それでも80分だもんね。う~ん…イイのか悪いのかよーわからん。いわゆる「お座敷電車」な造りをしてないので、みんなではしゃぐには窮屈なようにも見えるし。座席の造りがバスみたいに1人1席づつなのよ。昔は違ってたんだけど。昔のまんまの玉電だったら、ちょっとやってみたかったな。

あー、明日から6連勤だー。うぅ、まーた「そばかうどん」の夕飯かぁー。がんばって稼いでる感じだけど、7月前半の2人展で丸1週間休んでるから、たいした稼ぎにはなってないんだよね…ボーナスもないしさ、ちきしゃう。ま、淡々とこなしてくだけだぁね。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-07-25 02:00 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156