革の皺の伸ばし方 とABCのポイント

チチが長年使ってる革財布が擦り切れてきてて、新しいのが欲しい、と言ってたので、オトート2号の小銭入れを誕生日プレゼントにする予定だったから(彼のもボロボロだったのだ)、「ついでに見てきてあげる」と言って早くにウチを出た。
新宿でいつも革のハギレを買ってる店で“よく見たことないけどあるだろな”とアタリをつけてたのでまずは直行。シンプルだけどイイのが見つかってよかった。お値段も手ごろだったし。で、お店の人とちょっとお喋りついでに「革の皺をキレイにするにはどうしたらいいか」尋ねてみる。
『霧吹きで水をかけて、なるなら上下左右にピンと張っておくか、あるいは重しを乗せておくかですね』
と愛想よく応えてくれた。なるほど、それでいいのか。いや、それでいいのかなぁとは思ってたのだけど、「革に水をかける」という行為が果たしていいのかどーかわからなかったのでね。訊いてみてよかった。早速実行してみよう。

新宿の大通りはえらい人込みで、歩行者天国?にしては大勢だなぁと思ってたら、「沖縄から日本を元気に!」というスローガンのもと、沖縄の民族衣装(モドキにアレンジした様々な衣装)に身を包んだ人たちがエイサーの掛け声と供に、太鼓の音も賑やかしく踊り歩いてた。どんな踊りをしてるのかは、ぜーんぜ見れなかったけど。何せ凄い人だったので。それも踊るグループがいくつもあるらしく(子供たちだけとか男女混合とか男衆だけとか)、人込みを避けて1本ウラに入ると、今度は「出番待ち」してるグループがあっちにもこっちにも…ちょっとどんなモノか見てみたかったけどねぇ。あの人じゃあ無理だわ、残念。

そば屋までまだちょっと時間があったので、三越地下のABCに行ってみる。確か10日くらい前からセールをしてるのだ。これと言って欲しいモノはなかったのだけど、「チャーン各種1メートル200円均一」が見てみたかったのと、もらったDMにちっちゃく「平成24年3月をもって閉店します」の文字があり、だったらいま溜まってるポイントはどーなるんだ?そもそもポイントはいくら溜まってるんだ?と思ったので。
チェーンは、いろいろ種類があったようだけど、もー軒並み売り切れで(セールは明日までだし)、特に欲しいってもんでもないかなぁと思いつつ3種買った。累計ポイントは139だった。300円で1ポイントで、200ポイントになると200円の金券がもらえる。あと61ポイント、てことは18300円?ええっ、そんなに買うことあるかなぁ。200円、300円のパーツをちょろちょろ買うくらいしか利用してないのに。まぁ、今日みたいに「ポイント5倍」の日とかに利用すればいーのか。その価値がある金券か?てな気がしないでもないけど。

ともかく6連勤が終わった!はらしょー!雨にも負けず、よくがんばったぞ自分ー!
そば屋からの帰り、駅に着いたらぴかっと光って「ばりばりっ」と音がして、やばーい、降られる~!と大慌ててでチャリをがしがしフルスピードで帰宅。途中からぽつぽつき始めたので“ふぅ~、間に合ったー”と汗拭ってたら、そのまんまやんでやんの。何か今日はずっとこんな天気だったんだってね。昨日もか。ヘンなの。明日もこんなんなのかなぁ。友人と共通の友人の写真展&ランチなのに。6連勤明けなのに!
てことで明日は早起き(ってほどでもないけど)なので、今夜はもー寝ます。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-07-31 01:22 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156