ネズ公騒動顛末 とドッグタグ と鰻 とドラベス

ネズ公騒動が意外な形で終息した…たぶん、なんだけど。
今朝、ハハが台所の窓を開けたらば、隣家の玄関の石段中央に何やら黒いちっこい物体を発見した。よく見るとネズ公だったそーだ。「捨ててある」のではなく明らかに「置いてある」形。やがてそこの主人が出てきたところへ、颯爽と飼い猫(ただし外猫でウチには入らない)が登場、いかにも「褒めて褒めて」な様子で、主人も「褒めてあげてた」と言う。ネズ公出現から早10日ほど、かな。シンクの生ゴミからオレンジの皮だけ引っ張り出して齧ってたのは1、2回。そこにフタをしたらば、ネズミ獲りシートにもかからずにいなくなったようだったのだけど、どこで捕まえたんだか…つか、その体長10センチほどのネズ公が件のネズ公と限らないんだけどね。

ここんとこ「全然ちぎってない」って事実にちょっと(いやホントゆーとかなり)焦りみたいなのも生まれ始めてて、そーいや高円寺にも行ってないじゃん!どゆこと!と自分を叱咤しつつ、まずは爪運動。いや、ただの「ちぎり」なんだけど。いつかやってやろーと思ってて、でもずっと放ってあった、ドッグタグ。革に名前をちぎり貼って、ウラには持ち主の携帯番号入れて、首輪に引っ掛けられるよーにカニカン付けて。
最初からつまずきやがって(スペースちっちゃすぎ!穴が4つも開いてる「福゜」なんて文字、とんでもないし!)、ひーひーしてしまった。ちぎったけどね。爪の状態もベストではないし、チラシもいまいちだったのだけど、「革で作るちぎり文字のタグ」という発想は悪くない、と思う。高円寺へのサンプルとして持ち込むのはいいとして、実際はどういう手順で行くかなぁ。何もちぎり貼ってない革(にカニカン)をいくつか用意して選んでもらい、後日発送、という形かなぁ。でもチラシの色とかも選んでもらわなきゃだし、タグとして(カニカン付けるだけで)OKなのかどうか、という問題もあるか…う~ん。

土用の丑の日ではないけど、我が家では「敢えてずらす」習わし(?)になってて、本日が「丑の日」。てことで鰻を買いに行った。ついでにスクラッチくじの交換と「お金(1100円)を足して新たに4000円分購入」をおーせつかる。
鰻食べるならここ!という、下高井戸の鰻屋は、1200円~2300円と結構いい値段がするのだけど、そんでもやっぱり美味い。店主が『美味しいですよ、今朝まで泳いでたもんだから』と言うので『知ってますー、ここのは美味しいですよねぇー』と応じたのだけど、『小学校のときから「鰻食べるなら店行くよりここで買ってウチでごはんが定番」ですから』とまで言えばよかったなぁとあとで後悔した。そしたら好印象ばっちしだったのに。まぁ、そう度々行けるわけじゃないけどね。今日購入したのは1枚1580円。2300円とかのって、さすがにでかいから1人分としては多すぎるのよね。いやぁ、久々の鰻、美味かったー。
で、スクラッチは『あんたが買ってきたものはダメね!』と言われる始末…ちっ。

話全然違いますが。
こないだB・オフのCDコーナーをつらつら見てて、「ドラベス」というタイトルのCDを見つけたのね。ダークグレーの渋い作りのアルバムで、“「ドラベス」って何だ?”とふと手に取って見た。驚いた。この衝撃、「ガラかめ」に近い…て書いてピンときたあなたはすごいです。あたしゃ「はぁ?はぁ~」でした。「ドラベス」とは!何と「ドラえもんベスト」の略なのですよ。お馴染みのあのポップなロゴマークならともかく、こういう渋い仕様で、いったいどの年代がターゲットなんだと思ってしまった…いーんだけど、どーでも。別に好きってわけでもなかったし、ドラえもん。
昨夜、初めて「マルモのおきて」を観た。最終回だけ。(これしか録画してない) 喋る犬の名前がムック、てだけで見てみたいじゃん!(という理由で観る奴はほぼ間違いなくあたしだけ) ふーん、そゆ話かぁ~、全部観るまでもなかったなと思いつつ涙ぐんだりしてて、話題になった体操ってこれかーと思いつつ観終わった。ムックの声がかわいすぎるのが減点。(おっさんでいーのに) ひさしぶりに世良氏を見てほほぅ、と感心。こういう年の重ね方したか、みたいな。久々にドラマ観ると、いろいろ発見があるな。「仁」、まだ1話も観てないんだけど。とりあえず録画してる「ジウ」もそう。いつ観るんだろか、あたし。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-08-05 01:25 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156