六角橋商店街火災にびっくり

朝刊を開いて、しばし絶句した。横浜の六角橋商店街火災の記事。消防車50台が出動、17棟、約880平方メートルが焼けたとある。けが人がいなかったのが不幸中の幸いだけど、火元のたい焼き屋が“あ、あそこのことだ”とわかるくらい馴染みの商店街、そしてかつては作品を委託していた知人の店「MOON CAT」があるところなのだ。戦後の闇市を彷彿させるような、ごちゃごちゃ感がまたたまらない魅力の商店街なのだけど、あとで読んだネットニュースでは「商店街の人たちが次々と消火器を持って店から出てきたが、とても間に合わないほど火の廻りが早かった」とあった。被害にあった17棟のうちのひとつに「MOON CAT」が入っているのかどうかはわからない。ネットで見るより電話だー、と思って電話した。

「お客さまがおかけになった番号は、通信が接続されていないか、もしくは通信設備が故障しています」

しょえぇぇぇ~!どー考えたって後者なわけで、あわわだった。メールしよーとしたのだけど、アドレスが見つからず、ともかくけが人はいないのだから、と自分に言い聞かせながらハガキを書いた。「残暑お見舞い申し上げます」と書いてから、“残暑どころじゃねーだろ!”と自分に突っ込み、“こゆ場合は何だ?火災見舞い申し上げますか?!それって文章として成り立ってるのか?”とパニクりながらお見舞いの言葉を書いた。オーナー夫妻が無事だとしても、お店は無事じゃない場合もあるし、さてどうやって確認しようか、しまねこさんに聞くのが一番かなぁ~と思いつつ「ちぎり屋」仕事。それからそば屋。(今日は暑すぎたせいか何なのか、売り上げは平日としては過去最低くらいじゃね?と思うくらいひどかった…揚げてても“減り方のスピードが全然違うな”とわかるほどだったのだ)

帰宅して再度ネットで検索してたら、朝には更新されていなかった「MOON CAT」のHPが更新されててほっとした。オーナー夫妻もお店も無事だったみたいだ。ここでわからなかった場合はしまねこさんに聞こう!と思ってたのだけど(彼女の実家はすぐ近くなのだ)、彼女のHPでも火災の様子と合わせて詳しく書かれてた。(ちょーど実家に行こうとしてて遭遇したらしい) 実家もお店も無事だったようだけど、写真から伝わる火災の凄まじさには改めてびっくりする。被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。戦後からこっち、過去に何度も火災に遭い、その度に見事に復活してきた商店街だから、今回もきっと立ち直ってくれるでしょう。何ができるわけではないけど、応援してます。

昨日、歌手のジョー山中さんが亡くなってびっくりしてた。(と書き忘れた) 過日の原田芳雄さんもだけど、あと10年はバリバリ現役で活躍してくれそうな人たちの訃報には驚くなぁ。
あたしにとってジョー山中さんは「人間の証明」の歌ではなく「あしたのジョー2」なんだけど。訃報記事を読んでてさらにちょっとびっくりだったのが、彼が「ジャマイカ人と日本人のハーフ」だったことだ。生粋の日本人だと思ってたので意外だった。つい先日、被災地でライブしたりしてたのにねぇ。ご冥福を祈ります。

明日こそ高円寺!と思ってたのだけど、行けないかもしれない…木曜に返却予定のDVD「ボトムズ」、も1回観たいからだ。寝るのはまた明け方だな。なーにやってんだろなぁ。
[PR]
Commented by 花車 at 2011-08-10 18:29 x
 先日は返信できなくてすみません~。いつでもいいですからね。
横浜の火事は場所が良く分からなかったので、そうだったのか~と。暑い日が続いているからこわいです。ひとまずほっとしましたね。

 今年は訃報が多すぎです。私もジョー山中は大好きで、CDも何枚か持ってます。だんだん高い声が出なくなってきたねって言っていたんだけど…。
 児玉清どのや出崎統さんといい、大好きな先輩たちが亡くなっていくのは、とてもつらいです。
Commented by 雪丸 at 2011-08-11 00:55 x
花車さん、こんにちはです!
火事は怖いですねぇ~。六角橋商店街は、その「ごちゃごちゃ感」が魅力なので、「これを機会に区画整理」とかしないで欲しいです。商店街の人たちは避難訓練とかしっかりやってたという話だけど、だからケガ人なしで済んだのかな。

今年は訃報が多い気がしますね、ホントに。それも60代前後とか、まだ若いのにと思う人も少なくない気がするですよ…平均寿命が短くなってる…なんてことはないのかしら。
by yukimaru156 | 2011-08-10 01:38 | そんな1日 | Comments(2)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156