マンガの嵐 と爆発する?ペットボトル

どどーん、とマンガが届いた。えらい大量だ。「大奥」続巻と「攻殻機動隊」と「アースカイザー」と「火星人刑事」。「火星人」はあたしが貸したモノだけど、4巻まで貸して戻ってきたのは5巻までという、とてもおいしい状態。あたしはこれを古本屋で買ったのだけど、4巻までしかなかったんよ。で、彼女が5巻をどこだかで見つけてくれたよーなのだ。感謝っす、B級殿。この本、未完で5巻までしか出てないので続巻が待たれるけど、もー出ないのかなぁ…「青空にとおく酒浸り」がとりあえず出てくれてるので、それでヨシとするしかないか。
しかしこのラインナップ、1人の人間が集めてるたー思えんな。人のこと言えないかもだけど。(「アースカイザー」ってどっかで見たことあると思ったら、「サンレッド」と一緒の人かぁ。おばかアニメで見たことあるわ)

うほうほと読み始めたいとこなのだけど、さすがに明日は横丁に搬入なのでぐぐっと抑えて(何せこないだ借りた「岳」もまだ手をつけてないのだ)、明日の準備をいそいそと始めた。今日はそば屋に行くまで引きこもるぞ!と思ってたのだけど、やっぱそゆときに限って「〇〇して欲しい」みたいなお願いがくるものなのね。いや作家話ではなくて、ただ買い物に行って欲しい、てだけだけど。
で、さくっと行ってきて、途中でハハと合流して大荷物を持ち帰った。炭酸のペットボトルに付ける、「気が抜けないキャップ」、を使いたいがためにコーラを買う。帰宅して早速(ちょっと飲んで)装着。ふむふむ。これで頭に付いてる風船をふごふごすればまた炭酸が効く(ってゆーのか?)わけだな。いいぞ、ナイスだ。ほほー、これでいつでもしゅわしゅわだー、と冷蔵庫にしまおうとしたら、は、入らない…何てことだ!1.5リットルのボトルでぎりぎりの高さに近いので、風船分入らないのだ。うぅ~。結局、ボトルを倒して入れることにした。

そば屋から帰宅して冷蔵庫を開けたらば、寝かせたはずのボトルが立ってた。しかも風船付きキャップがなくて、中身が半分以上ない。んん?と思ってたらば、ハハいわく
『雪丸が(そば屋に)出かけてからあのキャップの注意書きをよく読んだら、「ボトルを寝かさないでください。爆発する恐れがあります」と書いてあったのよ』
爆発ぅ~?何ですとぅ?!1.5リットルボトルにこの風船付きキャップを装着した状態で「寝かさずに入れる」ことのできる冷蔵庫ってあるんだろーか…ふーむ。ともかく、1リットルの(普段は水を入れてる)ボトルに移し替えておいた、とゆーのでこれは解決。でもこの1リットルの水入りボトル、実はYG専用だったりするんだよねぇ。(水が欲しいときに使ったりしてるけど) 彼は「ジュース不可、お茶不可、スポーツドリンク不可、その他何でも大抵不可」で、つまり「喉が渇いたら欲しいのは水」。幼稚園のときからそーで、誰ぞのお誕生日会に呼ばれて『お水は買っていないの、ごめんなさいね』と主役のママさんが言ったら目を丸くして、自分でコップ持って水道に走り、『かんぱーい』とやったって逸話があるほどなのだけど、5年生になったいまもそれは続いてるのだ。水筒に入ってるのはいつどんなときでも水。ウチに来て冷蔵庫から取り出すのもまず水。水道水で全然まったく問題なし。彼の「飲食」に関する限り、健康的なのか実はそーでもないのか、判断に苦しむところだったりする。
話がそれた。つまり、いま彼が不意に訪ねて来たら、専用の水ボトルにコーラが入ってるのを見てショック受けるだろなと思った、てだけの話です、はい。

今日のそば屋は「ふらっしゅ効果」で、ちきしゃう何だよそれやってらんねーよ!だった、ちょっと。某週刊誌の「立ち食いそば特集」に載ったのだそーだ。しかも他店よりスペースがでかく、期間限定の「豆腐そば」の写真入り。この豆腐そば、明日31日までなのにね、ぷぷぷ。ま、こればっか出たってこたーなく、夜から雨だったてのもあるんだけどさ。こういう、立ち食いそば特集みたいなのがあるとよく載るけど、結構一時的なモンなんだよね。以前、人から聞いた話だけど、こうやってお店が掲載された場合、「最も人が来てくれる媒体」は「散歩の達人」なんだそーだ。ま、わかる気がするな。

さて、明日の搬入は夕方だけど、今夜はも少し気張るかな。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-08-31 02:00 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156