横丁ギャラリーに顔出してそば屋

もーほっとんど「突然」に近い形でびーどろねずみさんを誘い、吉祥寺の横丁ギャラリーに行ってきた。「在廊」てほどではなくて、客に近い。買っちゃったし。う~、給料日までまだあと6日もあるとゆーのにぃ~!いやそもそも、ここんとこちょっと散財しすぎなのだ。猪苗代湖で「お金を落としてこよう」はいいとしても、そしたらその後は自粛するのが当然じゃんね。何で「いまさしあたって欲しいもの」でも何でもないがま口財布を買っちゃうかなぁ…手描き友禅でワニで、片面が口を開けてて、片面が口を閉じてる、とゆーものなんだけど、何かその絵柄にやられちゃってさ。阿吽の呼吸、みたいな。(いまふと思ったんだけど、この絵柄「金が入ってくる。でも出てく」みたいなことを暗示して…ないことを祈ろう)

びーどろねずみさんと、「お金ないのよぅ」「私もー!こないだまた本買っちゃったしー」と言い合いつつ、2人してこの手描き友禅のがま口を買ってしまった。(当然だけど彼女はねずみ柄。これまた2人してどっちも「唯一の絵柄」だったんだよねぇ)
だからランチは安くしよーね!と言ってたのだけど、ギャラリーを見てる間にもの凄い雨音がしだして、ちょっと待ってやんだところを見計らって出たけどすぐ雨。なので「安くすませる」にはあと一歩、みたいな牛たんの店に入った。久々で美味しかったけどね。

改装したギャラリーは、ちょっと見、さして以前と変わらないのだけど、何となくすっきり感があるかな。出入り口のオーガンジーのカーテンがちょっと不思議な雰囲気をかもし出してたし。
あたしの作品は、まー売れてるってのにはちと遠い印象。で、こーして客として入ったギャラリーで自分の作品を見て思った。

 飽きた。

いや、ちぎるのが飽きたってんではなくてね。どーも「いつもいつも一緒じゃん」みたいな。レイアウトではなくて(それもあるかもだけど)、なーんて言うのかなー。上手く言えないんだけど、絵柄としての新鮮味?うん、それかもしれない。「くりくり不在」のものの方がちったー新鮮味あるかと思って作っても、そっちよりは「くりくり」の方が売れるから結局戻るんだけどさ。もひとつ何か…何だろー。う~ん。もっとコラジュ的な絵にしてみるとかね。ってどんなだ?最近思うんだけど、研究心とか探究心とか欠けてるわ、あたしって。幅広げるためにも、もっといろいろ試してみりゃいーのにね。

びーどろねずみさんとちょっとお喋りを楽しんで、それからそば屋。ぎりぎり間に合うと思ってたらぎりぎり間に合わないかもしれない、みたいな時間になってしまい、でもって快速がなっかなか来ないで“ジタバタしてもしょーがない。本でも読もう”と思って読みかけのS・キングではなくて「孤影再び」を読み始めた。だっていまいちなんだもん、キング。昔はもっとおもしろかった気がしたんだけどなぁ。
駅着いてダッシュして、速攻で着替えてまたダッシュ。あたしの「入り」は16時だけど、ジャストにタイムカードを打刻するのはダメなのだ。15分遅刻とみなされて15分ぶんの金が出ない。(あほくさ。10分残業しても10分ぶんの金は出ないのに) きぃ~、こゆときのために体力つけねば~!と思いながら走って、ぜーはーしつつ打刻。カウントは15時59分。助かった。普段は10分前には打刻して仕事を始めてるので、みんなから『どーしたの』『珍しいじゃない』と言われてしまった。ま、週末だからヒマヒマで、すぐにでも仕事にかからないとまずい、て状態じゃないから和やかなもんだけどさ。

昨日からずーっと悩んでて、今日になってもまだ悩んでて、びーどろねずみさんに相談してもまだ悩んでた、はんこやまなちゃんとこの「てづくりもんでつながろ市」は、そば屋の仕事中、「見送らせてもらおう」とゆー結論に達しました。(もしこれ読んでて“えぇ~、そぉなのー”と思った方がいたらごめんなさいです) びーどろねずみさんも前回出店してたんだけど、今回は所用のため不参加。だからあたしも、てわけではないのだけどね、いろいろ考えての結論なんですみません。

週末始まりのそば屋連勤てしんどいなぁ。でもがんばるっす。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-09-05 01:14 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156