座卓復活計画 と横丁ギャラリー搬出

昨日はあんな大事件があったのに、閲覧者はここ1ヶ月のうちの最低だった…そんなもんか。そんなもんなんだろな。どーでもいっけど。(といーつつ気にしてたりするのは何でだ)

横丁ギャラリーの搬出は18時からなので、マンガ読みながらごろごろしててもいいのだけど(借りてるマンガがまだ読めていない…『攻殻機動隊』は情報過多で頭痛くなるので『ジャイキリ(ジャイアント・キリング)』でもと思ったのだけど)、突然「座卓復活させよう!」と思い立った。いー天気だったし。
あたしはかつてはずーっと座卓で仕事してたのだ。(この座卓は昭和30年代の卓袱台で、「ちぎり屋仕事」の売り上げから買った思い出深いモノだ。いくらだったか忘れた…高かーない) 座卓をやめたのは、腰を痛めて医者や腰痛持ちの友人らに『できれば机と椅子の方がいい』と言われたからなんだけど、2年、いや3年か、そんくらい経って腰の不安も全くないとは言わないけど大丈夫そーかなと思えたのでね。机より座卓の方がちょっとだけ広いとか、ちぎったチラシを落としてもすぐ拾えるとか、すぐ寝転がれるとかあるけど、他にも理由がある。

 部屋が広く感じられるのだ。

これはでかい。部屋に納めた家具の数は変わらないから一緒なんだけど、天井が高くなるせいか、ゆとりがある気がするんだよね。
もっとも、この座卓復活を考えたのはつい最近。今日と言ってもいい。先週までは“やっぱり椅子を新調しよう、どーにも具合がよろしくない”といけあのパンフとか読んでたくらいなのだ。「真夏の大掃除」も済んでなくて(「年末の大掃除」をしてないから「真夏にしよう」と思ってた)、本の整理もてんでやってなくて、チラシは既に「山」と化してて、在庫といるモノといらないモノとで玉石混合中。こんな状態で家具の移動なんか無理!て状態で始めた。バカだ。と思った、ホントに。机を壁側に、と思ってたのだけど、その壁側に入れるには本棚と箪笥を10センチづつ移動させなくてはならなくて(かつてこの移動で腰を痛めたのだ)、本棚の本がまたぎぅぎぅに詰まってるのでちょっとやそっとじゃ動かない。しょーがないので本をひとまず出して、文庫が山になって自分の立ち位置すら確保できず、刻々と「搬出の時間」は迫り、焦り、怒り、「これは長期戦!今日はもー無理!」と、嵐のあとみたいなぐっちゃらけの部屋で1日を終えることを自分に許した。とりあえず本の戻しと(“おおっ、ここにこれが!”とか“そーか売っぱらったと思ってたけど残ってたか”とか、“SF水色の表紙って陽に当たってなくても褪色するんだなぁ”とか、あれこれ感慨深かった)、家具の移動は出来た。ことでヨシとした。続きは日曜日。明日からそば屋3連勤だもんよ。

18時ちょい過ぎに吉祥寺の横丁ギャラリーへ。遅くなりましたが、ご来場の方々、ありがとうございました。結果は「参加費=売り上げ」という、「今年度の売り上げの1割は震災貯金箱へ」はならず…でも悔しいので入れます。ムック貯金箱、最近ハラヘリっぽいし。

で、搬出に来られない作家さん分の手伝いなんかをしたあと、ジョウさん夫妻と作家さんたちの計5人でゴハン。横丁ギャラリーの親子店、ククゥへ。いやぁ、食べた食べた。サラダとかカレーとかオムライスとかみんなでシェアして食べて、かつ喋りまくり。作家話とゆーより、マンガ話に近かったよーな…(最近ホントにマンガばっかだ) ジョウさんは「根っからショウネンじゃんぷ」な人で、初めて一緒した作家さんは『銀魂』で、『ナルト』も『ワンピース』もわかってて、話が弾まないわけがない。でもまだちょっと手加減してもらってた感じだな。『ナルト』はともかくとして、『銀魂』も『ワンピ』も初級をそろそろ卒業できっかな、くらいの状態なんでね。燃えるけど萌えてないし。『ナルト』はしばし萌えたか。我愛羅が出ると血が騒ぐのよねぇ)
いやぁ、楽しかったー。満腹満足。ククゥさんでは閉店時間過ぎてもはしゃぎまくってたのにオマケまでしてもらって恐縮至極。ありがとうございましたです。
(ところでジョウ夫妻、その「さゆきんぐ」ってやめてもらえませんかね。言いだしっぺはあたしなんですが。まだ「ちぎりんぼう将軍」の方がマシ…でもないか、一緒か)

そば屋4連勤のあと1日休んで3連勤。なので今週はずーっとウチゴハンせず、ハハはちょっとご機嫌ナナメ。申し訳ない。どーも日々ばたばただなぁ。部屋がすっきりキレイになったら落ち着けるかな。って、何年いい続けてるんだろか。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-09-08 02:43 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156