青空にとおくさけびたい

昨日、ここで叫ぶのを忘れてたのでいま叫ばせてもらう。

 何で9月後半のそば屋が10日もあるんだっ!どちくしゃう!!!

ちきしゃうちきしゃうちきゃう!!!前半10日だったから後半はちったー少なくしてもらえるのかと思いきや、再び10日。てことは1ヶ月で20日。これって「月15日」という契約から著しく逸脱してないか?これまでも16日、17日とゆーのはしょっちゅうだったけど、とりあえず大目には見てあげてたのに、さすがにちょっとキレそーだ。今月後半て連休が2回もあるじゃん。てことはもしかして世間サマの並のリーマンよか働くことになんね?あ~、やだやだやだ~!理由がわかってるから余計やだ!

現在、そば屋の後半メンツとゆーのは9人だ。シャイン1+パート7で遅番を廻してるから、週2日は必ず休む人と、不定期に1日休んでる人とでかなりぎりぎりのシフトになる。で、この9人にはガクセイ君2人が入ってて、うち1人は「論文提出」のために後半ほぼ全滅。(彼らが「就活」に入ったらどーなるのか恐ろしい…) そしてパートが1人、帰省だか何だかわかんないけどまさかの7連休をかます。てことはこれでもー「絶対何があっても休めないぎりぎりシフト」になったってわけだ。わかるんよ。わかるんだけど、でもって個展とかで1週間とか10日とか連休させてもらってた奴に言われたくないだろってこともわかるんだけど、叫ばずにはいられない…ぜってー10月は「イベント前」にいっぱい休ませてもらう!でないとパンクする、脳味噌が!

そんで今日はバンク前に脳味噌沸騰しそーな日だった。あぢー最中に所用で近所に出かけて、ぐるっと廻ってパンを取りに行って今夜のお惣菜を買って、トドメがチチご要望の「花、野菜用の土」の購入。重かった…暑さもあって、チャリなんだけどクラクラした。
そしてさらに部屋ン中でまたくらくら…机の引き出しの中身を全部入れ替えて、ときどき鳴らなくなる(つーかときどき鳴る)コンポを横目にせっせとカラダを動かし、とりあえず夜までに「何とか制作できる状態の部屋」にした。かなりの超特急仕上げなので、そこかしこが「いかにも掃除の途中」なんだけどね。もーそこまで構ってらんないや、みたいな。

夜になってから、実際にちぎり作業を始めた。うぉー、やっぱ座卓の方が広いや!と思ったのはほんの一瞬で、あっちゅー間に狭くなってった…わかってたんだけどねぇ。何かむなしーわ。以前の状態に戻ったよーなモンなんだけど、机に慣れてしまった、とゆーよりは、その状態(机引き出しと隣の棚にチラシ箱)に慣れてしまってたせいで、制作を始めると“これはここでは取りにくいな”とか“これは不便だー”とか、“ここんとこも少し何とかならんか…”とか、あれこれ思ってしまう。はかどらないし、制作。うぅ~、まずし!ちぎったきのこ、不味そうだし!コスモス、ちぎってらんないし!腕、鈍ってんじゃないか、あたし…これ、シフトいっぱいより凹むかもしんない…気合い入れよう、気合い!

13日に「青空にとおく酒浸り」の5巻が出る。はずだ。これを励みにゆこう。未読の借りたマンガも山積みなんだけど。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-09-12 01:58 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156