おうちで豪華ランチ

チチがぱかぱかで当てたとゆーのでどんだけ当てたのかと思ったら、万券ではなかったみたいだ。でも「おごる」とゆーからにはおごってもらおー。とハハと「どこ行こっかー」と言ってたら降り始めてしまった…ちっ。足腰が覚束ないチチの行動範囲はひじょーに限られてるので、その中から候補を挙げてはいたもの、雨となるとやはり厳しい…ちょっと休めるベンチとかマンションの敷石とかも濡れてるしねぇ。

で、もっとも近場にあるイタリアン(あれ、フレンチだっけか…区別がつかん。ともかく洋食の店だ)に、まずはあたしだけチャリでぴゅっと行ってみた。今日が休みではないことは確認できたものの、狭い店先にはママチャリがびっしり…やぁ~な予感。店を覗いたら案の定人が溢れてて、店の人に聞いたらやはり満席で予約もできないと言う。う~ん。
とりあえずそのことをハハに連絡して、ちょっと用事のあった豪徳寺へ。ここの、珈琲とサンドイッチが美味い店も候補のひとつとして挙げてたんだけど、オープンは2時から。これ待ってたら、あたしゃそば屋に遅刻してしまう。のでやめて、またハハにちょっと電話して、1、2年前くらいに出来た、洋食のテイクアウトオンリーの店のお惣菜でどーだ、と提案した。快諾された。

この店、間口がホントに狭くって、でも表の日替わりの看板とかがやけに美味しそうでずーっと気になってたんだよねぇ。いい機会だーと思って中に入った。ズッキーニとポテトのオムレツが250円、ラザニアが300円、ホワイトソースのポークソティや牛肉のシシカバブ(でいーんだっけ。何か度忘れしたぞ)がライス付きで700円。その他いろいろ美味しそうだったので、いくつか注文した。
待つ間、店内に貼られた、この店の紹介記事に目を通す。夫婦で料理店を営もう、と決めてからまずしたことが「世界の美味しいものの食べ歩き」。(何て羨ましい) そして自分たちなりに工夫された「美味しいもの」を、和洋を問わず取り入れて出しているのだ。(ご主人はそれまでは映画会社の、海外ロケ地でのコックをしてたそーだ) 縦長の厨房で、ご夫婦は阿吽の呼吸で料理を手際よく作ってて、記事を読んでるうちに出来た。(もっと待たされるかと思ってた) 
お店の名前は「デリカッテ」。「美味しいと思うものを勝手気ままに作っているから」だそーだ。も少しいい名前でもよかった気がするけど。

小雨の中を帰宅して、ほどなくして我が家での豪華ランチ。ポークソティもシシカバブもオムレツも美味しかった~!こんな小雨で肌寒い日は、出歩くよりはやっぱりおうちランチの方が落ち着くなぁ。スープに、過日友人から北海道土産としてもらった粉末の「玉ねぎスープ」を飲んだ。なかなか贅沢なランチだった。3人で2000円だけどね。

いきなりさみぃーし小雨だしで“あぁ~、そば屋は混むだろーなー”という予感、ではなくてほぼ確信で、それは外れず。どんだけ揚げればいーんだよっ?!とキレたくなるほど揚げた。SUさんいわく
『もーこれから暑くなることはないんだってよ。揚げ物も増えてく一方だよ』
ですよねぇ~、わーかってんですけどねぇ。ぼやきたくもなるですよ。タイムリミット間近の9時40分。あと30人前あれば足りるかと思われたきのこ&春菊天そばは、10時半終了。ラストオーダーまでのあと15分、もたなかったか…この先が思いやられるわ。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-09-27 01:56 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156