ミクスチャークリエーターズマーケット 初日 カートが壊れた!

ミクスチャー10周年に相応しい好天気でよかった~!昨日の時点ではちょっと不安だった風もたいしたことなくて(以前、すごい強風だったこともあるのだ)、長袖Tシャツだとちょっと汗ばむほどの陽気。ありがたいこっちゃ。(あんまりぽかぽかといい天気だったので途中ちょっと睡魔に襲われてしまった)

吉と出るか凶と出るかの「500円均一」。2つで500円より、1つ500円の方が売れた。そゆもんか。300円カード2枚とか、そんなに魅力ではないんかな。500円のストラップが2つで500円てのもあるけどね。(これは2組売れた) 
あんまり天気が良すぎると、行楽に出てしまうのでよくないんじゃないか、みたいなこと言ってた作家さんもいて、あーそーかもなー、3連休だしなー、と思ってたけど、午後から夕方にかけてぼちぼち人が来るようになって、まずはひと息。とりあえず赤字は免れたな、と。欲を言えば“もーちょい欲しい”なんだけどさ。でも最近は「売れてほくほく」なイベントは少なくなってきてるから、ありがたいことです、はい。

出店作家さんも知り合いはだいぶ減ってきてて、ちょびっと淋しい。来週の三茶、結構激戦だったのは知ってたけど、「これまでの方針を変え、新規参入の作家さんをメインにしたらしい」との噂にちょっとびっくりした。(出店作家さんたちの名簿はもらってるのだけど、自分のブース№を確認しただけであと誰がいるとかはノーチェックに近かったのだ) 『〇〇さんも△△さんも落選したんだよ』と聞いてあわわ。出店できるだけラッキー、てことか。これまでは『常連作家さんたちを中心に、家族的な雰囲気で』という方針を貫いてたけど、どうやら『これからは常連でも落選する可能性がある』ということらしい。ふ~む。ま、開催から10年以上経ってるわけだし、そろそろ世代交代の時期、でもおかしくないやね。ここは地元なので落選だけは免れたいけど、そー甘いことが続くわけもないか。あ、今年もやるのかな、人気投票。上位10人とかは次回の出店権がもらえるんだけど、今年もやる、て話は書いてなかったな、そー言えば。
亀戸でお馴染みのM5さんが「三茶でキャンセル待ち2番」と言ってた。2番だったら大丈夫そーな気がするんだけど、来週というこの時点でまだ連絡がないってことは誰もキャンセルしてこないってことかなぁ。一緒できたら嬉しいんだけどな。

ミクスチャの主催者さんとちょっとお喋りできた。ここを始めるきっかけみたいなことを聞いたら、以前彼は井の頭公園で作家として出してて(当時は無許可露天商の扱い)、出店の危機にみんなが戦々恐々としてたとき、じゃあココロおきなく出店できる場所を探そう、と思い立ってのことだったそーだ。
『出店にあたって、まず何が必要か、とみんなに尋ねたら、答えが『トイレと安全』だったんだ。あの頃は893みたいなのも絡んできたりしてたし、こっちも無許可だからさ、安心して出店できてたわけじゃないんだよね』
そーか、そーだよなぁ。いまでは当たり前のような、安心して出店できるアートイベントって、その頃は皆無に近かったんだもんなぁ。よく始めてくれたと思うよ。そして10年。よく続けてくれました。感謝だわー。

そんで搬出のとき、唐突に事件(?)は起こってしまった!な、何と長年使用してきたカートが(遂に酷使に耐え切れず)壊れてしまったのだ!うっわ、どーしよ、これ。まいったなぁ…ととりあえず保管庫に荷物を預けてから、あれこれ考えて頭を抱えてしまった。荷物を片付ける前だったら、多少でも作品を引き上げてきたのだけど、既に梱包済み。壊れたカートもそのままなので、問題は明日の搬出。いくら何でも「出店前にどっかでカートを」ってわけにゃいかないし、かと言ってカートなしで手持ちで帰る、なんてことも出来ない…ううっ。一番いいのは、近辺から宅急便で出しちまうことだけど(あぁ、余計な出費が~)、果たしてそれが出来るかどーか、なんだよな。
で、来週末の三茶までに新しいカートを買うことが出来るのか、って問題もある。いつ?どこで?うぅ~、泣けるぅ~。入手できんかったらスーツケースで行く、て手もあるんだけど、そーするとテーブルを持てないしねぇ。そンときゃそンときか。明日、出店しながら考えることにしよっと。

てことで明日1日、がんばってきまーす。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-10-09 00:42 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156