チチの抜糸 と「この封筒はアリ?」

朝方、チチがハハ同伴で病院に行った。今日抜糸なのだ。ほどなくして帰宅した。『全部取ってくれなかったー!』とハハ。へ?そゆもんなの?
『センセが「怖いから全部は抜きません」て言うのよ。どうしてもダメですか、って訊いたら「ちょっと怖いので」だって』
とぷんぷん。水曜にまた行かねばならんのだそーだ。
『今日の診察代、70円よ。タクシーが1910円で、抜糸代が70円!あと半分、70円のためにまたタクシー使うなんてー』
だよねぇ、お怒りごもっとも。「3針縫った」ということだけど、傷を見るとどー見ても「ホッチキスが8つ」で、そのうちの4つを取ってもらったみたいだ。これを「8針」とは言わないのかねぇ。縫われたことないのでわかんないけど。

5時間ほど寝て、あとはずーっとちぎちぎ。さすがに肩がばきばきだ。
昨日悩んでたチラシは、結局、夜景とか地平線とかの無難な(すぐこれはチラシだとわかる(と思う))モノはやめて、クリスマスイルミネーションの柄にした。12センチ四方の額の中に、ぎちぎちに詰め込んで、夕方には完成。なので「ゴホウビタイム」。こないだ買った『サムライ・チャンプルー』2巻を飲みながら読んだ。おもしろかった。これ、アニメが先なんかな?江戸モノで、滅法腕の立つ侍が2人。1人は琉球出身(つまり当時としては不法移民)。『俺より強そうな奴がいる。それだけで刀を抜く理由になる』なんていーじゃないの。ことあるごとに反目しあいつつ、用心棒としての珍道中。続きは出てるんかなぁ。調べなくては。

珈琲時間前にちょっと近所のパッケージ屋まで。OPPがなくなってしまったので買いに行ったのだけど、これまで使ったことないサイズのOPPを買うのって、ちょっと勇気がいる。たかが15、6枚のために100枚も買う、てことに対して。100枚で480円とかだったかな。浅草橋の方が断然安いのはわかってんだけど、往復の交通費と「つい買ってしまうその他もろもろ」を考えるとねぇ。
結局買ったのだけど、思ったよりイイ感じだった。よかった。カードの中がわかるように入れられるサイズで、封筒も入る。いろいろ応用もききそうだから、別に高い買いモンてわけでもなかったな。

手作り封筒はクリスマスカラーっぽいのとか、まんまクリスマスのモノとかを作ったのだけど、表はイイけど裏が…てのが結構ある。カードを入れるために封筒を開けたら人の顔が、なんてのは当然避けて、日本語の文章がつらつら書いてあるのも避けるとして、問題は「日本語はどこまでOKか」ってこと。住宅販売のチラシなんかはさ、間取りなんてのはOKラインとしてるのね。「風呂場」じゃなくて「Bath Room」なんてかっこつけたりしてるしさ。でもポチ袋を開けたらドンピシャで「7800万円」なんてのはさすがにやめた。ンな大金入るかっつーの、こんなポチ袋に。表の柄はばっちりイイ感じなのになぁ。甥っ子用にするか。
ビミョーなのが、クリスマスチラシ(去年のとか一昨年のとかだったりする)で、開けたら「チョコレート5号 2400円」には悩んだ。すっげーばっちしなんだよ、表は。苺とサンタのケーキのアップでさ。板チョコに「Merry Christmas」と入ったケーキもあって、いま使わないでいつ使うんだ?じゃん。なので使いました。コンビニとかのチラシ、早くハロウィン終わってくんないかな。海外旅行のクリスマスパンフもなかなかよいのだけど、裏は料金表だったりするんだよねぇ。表紙も(目立つように)文字がでかいので、封筒でもポチ袋でも使いにくいんだけどさ。

額を1枚完成させ、あともー1枚は額がちょっとキズありなので薄紙と英字新聞を重ね貼り。ちょっとやってみたかったんだ、このやり方。意外に手間かかったけど、仕上がりはまぁイケてる。かな。使いにくい色の額とか、傷んでるのとか、これからはこの手法でやってみよう。
さーて、もちょっとちぎりますかね。明日はそば屋だけど。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-10-25 00:59 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156