封筒作りはメンドだけど飽きない

『サムライ・チャンプルー』は2巻までしか出てないみたいだ。04年発行で。なーんだ、ちっ。どーも先行したアニメの方がおもしろいらしい。マンガもそれなりにおもしろかったけど。じゃんねん。この絵柄、結構好きなんだけどなぁ。続けないんかな、これは。

再び封筒を作り始めた。いちお数としては揃ってるんだけど、クリスマスっぽいのがもーちょい欲しいなってのと、厚木用のミニカード封筒が欲しかったので。
イタリアの料理雑誌とかアメリカの広告とかの食べ物で封筒を作るのは楽しい。ウラ面とかもあんまり気にしないでいいしね。しっかしイタリアのパスタやピザにしろ、アメリカの苺ジャムの広告にしろ、何だってこんなに毒々しいまでの色なんだろか。これで本当に「低カロリー」なのかなぁ。(そー書いてある) スプーンに乗ったジャムなんか、血糊かと思うよなケバケバしさなんよ。これを前面に位置させるのはちょっと気が引けたので、写真をずらして封筒にした。

おそらく明日中には葉山行きのモノが揃うので、厚木に取りかかれる。革豆本つきしおり付きクリスマスカード(あぁ、やっぱ長すぎる~)、なかなかイイ感じだったので「猫の額」にも送ろうかな。
葉山の「ねこの美術館」は、あたしが毎月絵本を送ってるところでもある。だから今回の納品は「絵本と一緒に発送予定です」と書いた。書いたからには送るつもりだけど、まだ全然読んでない!『エルマーの冒険』みたいな、昔読んだけど“も一度読みたい!”てのもあるし、『ザリガニさいばん』などとゆー、内容が全然わかんない(つか予測不能な)話も気になるので読みたい。ンなヒマはあるのかなぁ。児童書だからさらっと読めると思うけど、文字数の少ない絵本ではないのでねぇ。10冊ばかり購入したので、ちょい時間はかかるよな。

今日はまたTシャツ1枚で過ごせるほどの陽気だった。で、夜は寒くなる、明日はもっと寒い、と聞いてたので、んじゃ揚げ物はどんだけいるんだ?夜は混むのか?と思いながら揚げた。かき揚げ30枚余らせてしまった…う~ん。なかなか「ぴったし」にはいかないなぁ。休憩中(夜7時過ぎ)あたりでもまだそんなに寒くなかったしな。(昨日の売り上げは今日よりもっとひどくてかき揚げ40枚以上廃棄したんだそーだ)
でも帰宅する頃はやっぱり冷えた。これ書いてる午前1時半、外は寒そうな風が吹いてるし。明日がそば屋休みでよかったー。雨の日と寒い日は、そば屋が休みだとほっとする。みんなにゃ悪いけど。

またまた封筒を作ったので、またまたチラシが増えた。もーてんこ盛り状態で、こいつらを手っ取り早く失くすにはどーしたらいーのかと思う。ちぎりゃいーんだけどさ。おっつかないんだよねぇ。にしても、封筒作りってメンドだけど飽きない。1枚1枚柄が違うからってのもあると思うけど、それ以上にこの「ひたすら感」がいいのかもな。な~んも考えないで出来るとことか。前世は傘張り職人だったのではとか思うほどだ。(何でここで「傘張り」がイメージされるのか自分でもよくわかんないんだけど)
そーそ、今日、亀戸をはじめとしたイベントに来れなかった常連さんのひとりからご丁寧に手紙が来た。行けなかったことに対する詫びと、さらっと近況、そして『これまでは、さゆきさんのカードは1点モノだからととっていたのですが、自分だけ楽しむのもどうかと思い、最近友人らに出し始めました。みんなとても喜んでいます』とあった。これは嬉しい。あたしはよく『もったいなくて使えない』というお客さんに『しばらく飾って楽しんで、飽きたら使って次を買ってください』と言っている。(出ないと廻っていかないしさ、が本音) なので「使ってもらえること」がホントに嬉しいのだ。また作れる、と思うのも嬉しいしね。

さーて、明日1日がんばれば、もしかしたら月末は「お楽しみ」が出来る。かもしれない。(何かは出来たときに書きます) それ目指してがんばろっと。


 
[PR]
by yukimaru156 | 2011-10-26 02:01 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156