葉山は何とかなった、ほっとした と「ざりがにさいばん」

日中は半袖素足で過ごしてるっつーのに、日が暮れると結構冷えるね。何でもえらく強力な暖気団があって、寒気団が負けてるんだそーだ。(とネット配信の記事にあった) なので「30日から1週間はあったか」らしい。そりゃね、厚木があったかくていい天気なら助かるけどさ。ちと不気味すぎてやだな、この天気は。

葉山に出品する額のちっこい方を無事完成させて、ポチ袋その他もろもろの小物を揃え、夜にはいちおメドがついた。ほっとした。月末必着なので、ちょびっと余裕があるか。ヘンなこと思いつかなければ、の話だけど。葉山は初参加なので、何がどのくらい、どんなモノが売れるのか全然わからない。美術館だから基本的に絵の販売はしないそうで、「どうしてもという希望者がいれば販売する」んだそうだ。(その代わり、グッズコーナーが別にある) 葉山かぁ。目の前に広い公園があって、そこから海が一望できて、素晴らしくいい所らしいけど、距離に負けるなぁ。一度は行きたいと思ってるけどね。でもそんときは、やっぱ搬入ではなくて「ねこたちのクリスマス展」が始まってからだよねぇ。

今日は再びチチの抜糸。一昨日「怖いから半分だけにしておく」と言う、その半分てどーなってんだ?と思ったら、「ホッチキス8針を1つ飛ばしに外した」らしい。で、今日は残りの4本。あ、そゆことだったのか。先日に比べると倍近い時間がかかってたのでどうしたのかと思ったら、急患が立て続けに3人も入ったらしい。(3人目を見る前に『申し訳ない』と言ってちゃちゃちゃっとやってくれたそうだけど)
『自分も急患で入ったクチだから文句は言えないけどねー』とチチ。だよねぇ。でもそんなに来るもんなんだな、大変だ。先生、ひとりらしいし。こないだは『3針縫った』と言ってたのに、今日センセに尋ねたら『7針』と言われたそーだ。3針って誰が言ったんだ?

ハハの調子がいまいちらしく、買い物行ったあと餃子を作った。特売の安い皮(24枚入り99円)ではなくて、ちょっと大判で厚い皮の、18枚199円の方にしたら、20枚入ってた。そゆこともあるんだー、と妙なとこで感心してしまった。皮が厚いとその分歯ごたえもあって美味しい。今度から作るときはこっちにしよう。
夕飯後、借りてたマンガ『攻殻機動隊(衣谷版)』を読む。貸した本人が『どってことない』とゆーよーにどってことなかった。さらさらっと読めてしまった。あんまりさらさら読めてもねぇ…士郎版みたいに難解で何が何だかよーわからんのもどーだと思うのだけど。(つか、こっちはついてけないです)
それから気になってた絵本『ざりがにさいばん』を読む。村上康成の絵ってだけで絵本を買う気になるんだけど、話もすこぶるよかった。ドーナツ池のなまずじーさんの頭にコブ。そして落ちてたザリガニのはさみ。犯人はザリガニか?!て話で、めだかだのアメンボだのその他の魚たちによる裁判の顛末なんだけど、『裁判て何ですかー』『学級会みたいなもんだよ』とか、『ザリガニが犯人に決まってる!なぜなら魚のたまごを食べるからだ!』『でもカメ裁判長だって魚のたまご食べるじゃないですか!』とか、多数決ではザリガニが不利なので反対!とか、小学校1年生向きの絵本なんだけど(だから字がでかくて数分で読める)、会話も展開も(そして絵も!)よくておもしろかった。甥っ子が1年生だったら買ってあげてもよかったな。

「被災地に送る絵本」として買ってきたものを全冊読破。どれも数分程度で読了し、最後に『エルマーの冒険』を読んだ。トラに囲まれて、チューインガムをあげ、『噛んでて色が変わったら土の中に入れるとガムの木が生える。いつでもガムが食べれる』なんてウソを信じちゃうんだよねー、バカだから。昔読んでて、わくわくしたことを思い出した。(となるとやっぱり続巻あと2冊も読みたくなるやぁね。こっちは確か甥のYGが持ってるはずだ)
で、読了と同時に「沈没」してしまった。きっかり1時間。おおっとびっくり。(座卓ならではの昼寝、じゃなくて夕寝?夜寝?) まーほっとしたってのもあるんだろーけど、この時期、これが「風邪のモト」だよね。気をつけねば。みなさんもご自愛くださいましね。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-10-27 01:56 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156