チャリで車道も怖いのにな

今日、葉山に発送するつもりができんかった…ちと情けない。買い物に行く羽目になったってのもあるけど、ちょーどいいと思ってた箱にキレイに収めることが出来ず(絵本てホントに大小いろいろなんだよねぇ~)、これよりでかい箱、となると料金が跳ね上がるほどでかくなってしまうので悪戦苦闘してるうちにそば屋…となってしまった次第。ま、お初のとこなのでプロフィールとかいるよなーとか、額の箱に入れる名刺がないじゃん!とか、豆本の見本も必要よねとか、諸々あったからなんだけどさ。(そもそも起きるのが遅い、てのが一番だ) 館長に一筆書きたかったし。(結局それはまだ書けてない)
でもちゃんと箱に収めることが出来た。積み木を箱に入れるのが好きだった頃を思い出したわ。

買い物に行ったら、あっちもこっちも駐輪違反者を見張る人がいっぱいで、駅の上のパン屋でパンを引き取りたいだけなのに、その数分にぱっちし違反札提げられてむかっとした。じゃどこに停めろとゆーのだ、ったくもう。駐輪場はちょっと離れてるし、そもそも通勤の人たちが使用してるのでカンタンには停められない。金かかるし。買い物客はどーしろってのかね。
チャリは車道を走れ、ということになったんだよな。(だからあんなに見張りが立ってたのか?) わかるけどさ、チャリで車道を走るのもこれはこれで怖いんだよねぇ。路駐してる車を避けて走れば、走行中の車と危うく接触、なんてことになりかねないし、事実そんな「ヒヤリ」を体験した人も多いと思うし。子供乗せてる人なんか、もっと怖くて走れないんじゃないかなぁ。いまは競技用のチャリで通勤してる人も結構いるみたいだから(通勤に限らないけど)、歩道の人が「怖い」と感じるのもわかるんだけど、ケースパイケースとゆーか、難しい問題だぁね。つまるところは、車道と歩道の間にチャリ道を作るのかとかいった「道路整備」の話でもあるし。

そば屋は今日は結構緩めだった。金曜なのにな。で、問題児ってわけではないんだけど、ついついこっちの口調が投げ遣りになってしまうシャイン、SNサンの話をひとつ。
SUさんが『SNクンてギャンブルやるの?』と訊いたらば、
『宝くじですか、やりませんねぇ』との返事。ぱかぱか(競馬)、チャリ(競輪)、水辺(競艇)の大好きなSUさんに向ってその返事はどーなんだ、つーか「ギャンブル」と聞いて返す返事がそれかい、と思いながら横で聞いてた。SUさんが『そっちじゃないよ』と言うと『あ、株ですか。ボク、昔200万を…』と聞いてもいないことをぺらぺら喋りだし、思わず笑ってしまった。この人と会話してると「いーよ、もう!」と言いたくなるの、わかるっしょ?な~んか、会話がスムーズに流れないんだよねぇ、何ごとに関しても。仕事のことなんかだと“きぃ~っ!”となねし、ついきつい口調になってしまう。しかも何してても手が止まるし!『だから手ぇ動かしながら聞いてくださいよ』と言っちゃうんよ。コジュートみたいで自分でもヤなんだけどさー。

昨日、一昨日とちょっと早めに寝たのに、ココロなしか体調がいまいち…そろそろ厚木に向けての作業を進めつつ、カラダ管理もしっかりして整えておかなきゃだよね。
てことで今日も早めに休みます。(ってももー1時半過ぎたけど) 明日は古着回収の日だし、ハハのたんじょびだしね。そーそ、ケーキ買ってこなきゃだわ。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-10-29 01:39 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156