あつぎアート楽市 2日め 雨。

うっわ、さすがにちとしんどいや、いま。疲労と眠気で油断すると意識がふわっと飛びそうだ…。
さて本日、あつぎ2日め。雨。うぅ~、やっぱそーきたかー。「雨天会場」なるモノが用意されてるので(過去に使用したことはない)、問題は「そこに客は来るのか?」。会場は2ヶ所。地下道と、晴天会場脇の通路屋根下。あたしは通路屋根下の方。あまり人の通らない地下道よりはいいだろう、というのが大方の見方で、たぶんそのとーりだったのだと思うけど、それでも“晴天だったらなぁ~”ってのは大きい。人は通るには通るけど、横目でちらちら見て通り過ぎる人も多いしね。

雨天会場の通路はでかいL字型になってて、あたしはその直角部分。これって結構美味しいのでは?と思ったけど、実際のところはどーだったんだろか。よーわからん。他よりちょっとは目立ったかもしれないけど、所詮その程度で「だから他の人より売れた」ってわけでもないんじゃないかなぁ。
出かけるときはちょっと降ってたけど、会場ではやんでて、小雨が降り出したのは午後遅くなってきてから。思ってたほど寒くはなく、でも懐はあったかくならず…みたいな。100円くじはぽつぽつ出たけどね。売り上げは昨日の1/4くらい。でもくじは昨日とほぼ同額。シールやカードよりは立体小物(マグネット、プッシュピンなど)の方が先にはけるので、500円のストラップを追加したりしてしのいだ。「これいいよ、売れるよ」とよく言われた割には出ないんだよね、この「おはじき両面ちぎり絵ストラップ」。いい加減見るのも飽きたので100円で売るんでもいっかーと思って放り込んでたんだけど、これをくじに入れたもひとつの理由ってのが、友人作家さんのひとこと。
『これからストラップはどんどん売れなくなる。携帯からスマホに代わって、スマホにはストラップを付けるところがないから』
あ、そーなのか、なるほどそーだ、と納得して、だったら遠慮(?)はいらねーや、どんどん入れちまえー、と思った次第。パーツがまだウチにあるから、も少し単純な形でくじで捌くことにしよう。ま、需要がなくなるこたーないと思うけどね。「根付」として(キーホ代わりに)生き残ってく気もするし。

人は通るけどヒマだなぁ~と思って、昨日は覗けなかった友人知人作家さんのブースを訪ねたりし、15分程度で戻ってきたら似顔絵付きのメモが机に置いてあった。
『万引きするど!はよ戻ってこいや!』
うわ、しまった!DMを出したお客さんで来られるだろなと思ってた人は、昨日のうちにほんとんど来たと思って油断してた。近所に住んでて、体調悪化のせいでしばらく会ってなかったイラストレーター夫妻。思ったより元気そうでよかったけど、謝り倒してくじ引いてもらって、尚且つ「どれでも好きなモン」をもらってもらった。それからちょっとお喋り。夫婦揃って具合が悪いことを知ってたので、とりあえず出歩ける程度には元気に快復してくれててよかった。近場に限られるみたいだし、これまでなかったアレルギーが出たりもして大変そうだけど。

夕方5時近くになるとやっぱりちょっと冷え込んできて、5時きっかりにそそくさと終了。(みんなはもっと早くから店じまいしてた。通路を歩く人もいなくなってしまったし) 地下道を帰るので雨は平気だったけど、爆睡乗り過ごし危機一髪回避して駅を降りて、自分のアホさ加減にしばし愕然とした。今日、出かけるときはちょっと降ってたので傘さして来たんだけど、考えたら帰りは大荷物で「右手にカート、左手に折り畳みテーブル」状態なので
 傘を持つ手がない!
のだ…手が3本欲しいと思ったのは生まれて初めてかもしれない。ざーざーでないだけよかったけど、傘持って濡れて歩いてるのってバカだよなぁ。ヒソーカン漂ってたかしら、背中。

売り上げの1割を震災支援金として貯金箱に入れる、としてたけど、100円くじの代金を入れる方が金額的にはよいよーで、ちょっと迷ったけど今回のあつぎ分も「くじ代」を貯金箱に入れることにした。スケルトンムックの貯金箱なので中が見えるのだけど、札は入ってても6桁はいってないと思う。う~ん。ちと情けないのう。クリスマスに入金することに決めたので、金額発表はそのときに。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-11-07 01:51 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156