スチロール砦 と無花果ジャム

そば屋オフの今日、まずは1月のDM作品制作の続きと撮影から。「山椒は小粒展」という、「ともかくちっちゃければ何でもOK」な展示会なので、そいつぁーお手の物でぃ、とばかりにちぎる。ちぎって、とりあえず9ミリ×9ミリのガラスタイル(でもパッケージには1センチ×1センチとなってる)に貼って、マグネットを装着。してるときにヤ~な予感がよぎって、そしてそれは的中してしまった…うぅっ。
作品写真としてマグネットだけではちと弱い気がしたので、プチポチ袋(500円玉用、かな)と、セラミックタイルにイニシャル1文字を入れてみた。こっちはジップホルダー。英文字全部をするつもりはなくて、名前にありそな文字だけいくつか作ることにする。そんでもどれだけの人が「ビンゴ」になるのかわかんないけどねぇ。1つづつってわけにもいかんだろし。(最も多いイニシャルって何だろー。「高橋洋子」が日本で一番多い同姓同名だって話は聞いたことあるんだけど。男は忘れた)

ともかくちぎったあと撮影。そして悪い予感的中。ミニマグネット、引き合ってしまうのだ!!マグネットであることをわからせるためにひとつ転がしてみたら、みんなくっついてしまう…こーなっちまうんじゃないかなー、と思ってたんだよねぇ。とほほ。
イニシャルジップと混ぜることで何とか形を作り、とりあえず撮影は終了。(これでイイと思いたい…あたしホントに写真センスないからなぁ…)

オツカイを頼まれて出かけて、速攻で帰宅してちぎちぎ。チラシではなく薄紙の方ね。ちょっとちぎってはあったのだけど、とても足りないのでさらに追加でちぎちぎ。結構めんどい。薄紙だから「全部まとめて一緒にちぎれば」と思うでしょ。ダメなんだな、それでは。なぜなら、一緒にちぎると「くっついてしまう」から。あとでバラすのも意外に手間がかかるので、1枚づつひたすらちぎるわけ。これだけで1、2時間はあっちゅー間。色は10色くらいしかないので、もちょっと違う色が欲しいとこなんだけど。探せばどっかにありそだけどね。緑が欲しい、キレイな緑が。(持ってるのは色が濃すぎるので、下の英字が透けてくれないのだ)
ある程度そろえたところで、発泡スチロールの砦みたいな形に貼り始めた。色の重ね具合を断面ごとに変えて、英字だけでなく仏語、タイ語、アラビア語、イタリア語、そして初ちぎりのミャンマー語を下地に使う。さして大きくはないスチロール砦なんだけど、ひたすら貼り続けても「果て」がない気がして疲れた。5時間ほぼぶっ通しで貼ってやっと1/3?くらい。これが完成してもさらに厄介な「ちぎり」が待ってるので気が抜けない。大丈夫かなぁ…「大丈夫!」と思って続けてくしか道はないのだけど。

オツカイに行ったとき、あたしの好物の無花果(イチジク)が安かったので買ってきた。もちろんそのまんま食べるのが好きなんだけど、ハハが『ジャムにするの?』と訊いてきたのでその気になって、いま作ってきたところ。無花果ジャムを作るのは初めてで、まー梅ジャムの要領でいーだろ、と思って作ったのだけど、ちと砂糖が多かったようだ。梅は全然甘くないけど、無花果は天然の甘さがあるのだから、もっと控えてもよかったんだよねぇ~。迂闊。でも、先日もらった酸っぱいミカンを絞って入れてみたので、甘すぎるってほどでもくなった感じだ。明日の朝食が楽しみ~。
ぐつぐつと煮込みながら、今月後半のそば屋シフトと制作日程について考える。どう考えても月内に制作の9割を完成しておかないとまずい。まだ粘土もこねなきゃだし、明日明後日の2日そば屋はそば屋オフだけど友人宅で「陶芸」なのだ。(詳しい経緯は明日~) 「この頃は厚木も終えてひと区切りつけてるはず」と思って予定を入れたのだけど、まさかこんなにひーひーしてるとはねぇ…情けない。

ともかく明日は早いので、今日はもー風呂入って寝まーす。あ、そだ、写真を送らねば。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-11-14 00:56 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156