でこぱっちの話

またちょっと早めにウチを出た。出る頃は土砂降りだったので、どーしよーかちょっと考えて歩いてった。(帰宅する頃は雨はやんでてチャリを置いてきたことを後悔する羽目になった) 
新宿はんずは遠いねぇ。何かすごく「歩かされる」気がする。駅からの距離としては渋谷とたいして変わらないのかもしれないけどさ。で、混んでた…はんずがではなく、T・スクエアが、だけど、駅からちょっと遠いのに何でこんなに人が?と思う。雨だからかー、土曜だからかー、とわかっててもう~んざり気分。

目当ての「でこぱっち」はすぐ見つかった。1260円だった。2500円と思ってたのは、ホビーショーで買ったときに防水加工のニスも買ったからだったのだ。ほっ。1個1260円てことは10個で1万ちょっと。セカイドで注文すれば会員割引もあるから、そっちの方がお得だ。ふーむ。ま、今後これをどのくらい使うかによるわけで、それってたぶん「今回の展示会での評判」によるのかもしれない。いくら何でも10個も買い置きしとくか~?とも思うし。結構気に入ってはいるのだけどね。本来の「ちぎり絵」とどう組み合わせてくか、それを受け入れてもらえるか(需要があるか)、て問題か。ま、とりあえずしばらくは様子を見よう。

驚いたのが、デコパッチ専用ペーパーの値段。A4サイズくらいで、柄つき(300種くらいあるみたいだ。店頭にあったのは20種くらいだけど) 1枚何と250円!たっか!これ使って作ってたら作品単価がいくらになるんだか見当もつかん。あたしが使ってる「お花紙」とはまたちょっと質が違ってて、何が一番近いかと考えたら思いあたった。「油とり紙」だ。トレペに近くて、でもも少し厚みもあって油分(?)もある感じ?今度、油とり紙でやってみよーかな。それでもまだ薄いかもだけど。でも色や柄の入った油とり紙なんて洒落たモノは持ってなかった、ははは。正式名称は何と言うのかわからないけど、セカイドにもあるかもだなぁ。行ったら探してみよう。
ちなみにあたしが使ってるのは、いわゆる「お花紙」と、プレゼント包装されてたりした薄紙。お菓子の箱とかに敷かれて入ってたモノとかもある。とっとくもんだよねぇ、ホント。

はんずでいろいろ見るつもりでいたのだけど、30分も歩いてたらくたびれてしまった。どこの階も人が多いし、特に何が必要とかはないので、素材としてこんなのどーだ、みたいな見方をしてるとね。結構疲れるのよ。トシなだけかもだけどさ。(最近疲れやすいし、腰だけでなく膝も痛む…) まぁ、はんずはいろいろとアイディアもんがいっぱいなので、それなりに楽しめはするのだけど。
そば屋までちょっと時間があったので、N・きっちん(100均)に行った。ここもまた人がいっぱい…そしてクリスマス!なんだよねぇ、どこもかしこも。(はんずももちろんクリスマスしてた) まだ11月だよ!あんまり急かさないでくれよ、て気になる。12月に入ってからでいーじゃーん!
ともかくそこで、ミニバケツを5つ買ってみた。でこぱっちしてみよーかと思って。用途は…買ってくれた人次第っすね。小物入れとかでもいいし、花も…と思ったけどそれは無理か。いちおでこぱっち専用の防水ニスもあるから、出来ないこたーないはずだけど。

そしてそば屋。土曜だけど雨のせいか、まーまーの混雑ぶり。でも平日と比べると余裕。しっかし暑かった…蒸し暑かったね、今日は。店で揚げてると汗だくになって、掃除でまた汗かいて、帰宅するのにてくてく歩いたからまた汗かいて、ニット帽とストールは不要だった。マジで。これでも軽装で出たつもりだったんだけど。

今朝、出かけるまでの間に作ってた豆本がやりかけなので続きを…と思ったけど、その気力体力ナシ。ひとつ思いついたアイディアがあるので、明日一緒にやることにした。あーあ、明日もそば屋かぁ~。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-11-20 02:10 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156