散財したい気分なのに欲しいモノなし

ありがたきそば屋オフ日。早速「へんちくりんわんだーす」残り2体の色付けから。“えーと、ない色の組み合わせは…”と机に並べた彼らを見ながらさくさくっと完成させた。んが!な、何と、机の上になかった(あたりを見るためにちょっと移動してた)1体とまったく一緒の配色であることが判明。撃沈。たった12体しかないってのに、どーしてこゆミスをするかな!しばし呆然、凹みまくり。考えたらこの配色(水色、黄色、藤色)、してないわけがなかったのだ。仕上がったのを見て“この色の混ざり具合、いいなぁ”と思ったのだから。

3色の薄紙は、重なることでまた別の色になり、そこんとこがまたいい効果を生む…こともあるのだけど、ないこともある。キレイな水色とキレイなオレンジなのに重なるとえぐいとか。こればっかりは「やってみないとわからない」ので、“あぁ、しまった”と思っても遅いのだ。でこぱっち(糊)の浸透具合にもよるからねぇ。どっかで試しにってみりゃいーだけの話だけど、そゆことメンドくさがるのがいけないのかもね。
と、そんな話ではなくてこの「配色ダブリ」。キモチがっくしで、ハハと買い物ついでにランチしよう、と誘った。今日はチチはリハビリの日なので昼メシはいらないで、夕方までに帰宅すればいいのだ。よっしゃ行くか、と出掛けにトイレに入ったらカラカラン、と音。シャツのボタンが外れて転がった。下から3個目のボタンで、一番「ないとおかしい」ところ。これは何なんだ、今日は厄日か。(ボタンひとつで大げさな…でもこーゆーのって「ちっさいことの積み重ね」でふと思ってしまうもんじゃない?)

ランチはすぐ近所に出来たB・キング。あたしは浅草橋で食事済みなので(割引券も持ってるし)、ちょっと興味はあってもひとりで入れないハハに『美味しかったよ、おごるよ』と言って入った。まだ開店して2週間ちょっとってとこなのでずらり行列。でもテイクアウトが多いらしくて座ることが出来た。先日と違うの食べたけど、やっぱり美味しかった。味、濃くないしね。ウチは結構薄味だから、それなりのボリュームで薄味だと嬉しい。
まだ気分がちょっと晴れなかったので、2、3軒店を冷やかして「欲しいモノ」を探したけど、散財モードに入ってたにもかかわらず欲しいモノはなかった。ちぇっ、つまんないの。でも考えたら散財モードが許されるほどお金ないんだけどさ。浅草橋とかセカイドとかでさんざん使っちゃったし。(厳密にゆーと「散財」ではないんだけどねー。ひとつひとつはたいしたことなくても、モトが取れるのか既に怪しい金額になってるのだ…) あー、DM用に切手も買わねばと思ってチケット屋を覗く。イイ感じの記念切手があったので50枚購入。3600円だから、400円得したわけだ。と思ってもやっぱ財布には厳しいよな。

2時間ほどで帰宅して、それからずーっと(夕飯はさんで10時過ぎまで)制作に没頭してた。さんだーす&わんだーすに白目を入れて、わんだーすのボディに(久々に)ちぎり絵入れて。どーなのかなぁ、これ。ホントに自信ない。購買意欲をそそってくれるといいんだけどなぁ。ちょっとばかしネガティブモードに入ってしまったおかげで、制作はちゃんと進行してるくせにいまいちすっきりしない。どーしたもんかなぁ。
先日、友人から『今年はやられっぱなしだったけど、最後にいいことがあった』という報告メールがあった。ご贔屓のアーティストのライブで最前列が取れたそうだ。(よかったね、MK!) そういう「元気の素」があるといいよな。あたしは特にお気に入りのアーティストとかいないしなぁ。お気に入りの俳優とかも特にいないし。ムックがいるか。リアルじゃないけど、つかリアルだと困るけど。

ともかく「1日も早くきっちり終わらせる」を目標にがんばろっと。そんで「ゴホウビ」を何にするか考えるのだ。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-11-24 01:59 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156