制作とそば屋でへろへろ

あわわ、もー午前2時過ぎじゃないの。あんまりくだくだと愚痴メールするもんじゃあないわねぇ。しかも今日のそば屋はアホかと思うほどの急がさと混みようだったし。つーわけでいま、くたくたっす。

へんちくりんさんだーすとわんだーすの黒目を入れた。入れるだけで2時間たっぷりかかった…昨日の絵付けといい、今日の目玉といい、「筆を入れる」って行為は息がつまってしんどい。何か脳内酸欠になるとゆーかさ、そんな感じ。終わると「ぶはーっ」てタメ息が出るし。まーちぎり絵も似たよーなモンだけどさ、ちょびっと「いつもと違うことしてる」ってだけでどーして疲労は2倍になるんだろか。

「目玉を入れたら可愛くなる!」と信じて作ってきたけど…びみょおー。どーなんだろ、これは。と、みなさんに聞きたいと思って写真撮るはずだったんだけど、その気力は残ってなかった。えーと、たぶん近いうちに。「へんちくりん」たちっていつもの「くりくり」ではないから、かあいく見えないだけかなぁ。作ってたときの精神状態も関係してると思うんだけど。
いわゆる「ちぎり絵張り子」なので、モトとなる土台が粘土(と発泡スチロール)なのね。この造形のとき、きっちりやっておかなかったところがもーどーしよーもなくてさ。“この尻尾、微妙に真ん中からズレてるよな”とか、“この両手、高さが違う…”とか。も、修正のしようがないのよ。足のある子もいるのだけど、歪んでるのでちゃんと立ってなくてガタガタしたり。売れるのかぁ~、これー?売れ残ったらジャマなだけだしねぇ。困ったわ。
値段、決めてないのだけど、わんだーすは即売品ではなくて、会期終了後の発送。てゆーことすると余計売れない気がするんだけど、どーだろか。(そのやり方でやることに異存はないのだけど、それならそれでもっと早く言って欲しかったとつくづく…これやると言われたのは「あつぎ楽市」後、搬入1ヶ月前を切ってからなのだ。恨むぜ、リーダー) わんだーすは即日販売ではないけど、さんだーすは即日購入が可能。てことでよろしくですわ、みなさん。

黒目を入れた後、「さんだーす」をちゃんと3ダースにするために作った8体にまたちぎり貼り…のつもりが叶わず。またまた明日持ち越し。こんなんで大丈夫なのか、あたし。とりあえず明日、明後日はそば屋オフなのでそンとき作るけどさ。豆本もまだだし、作るモノもまだある…気が遠くなる。こーも「集中」が続くとね、神経がイカレる気がするわ。(しかし「集中」と言いつつ、仕上がりはロクでもなかったりするから、この「集中」もよくないよなぁ)

そば屋に行ったらば、1人欠員で補充がナシ。そしてかき揚げもかき揚げの練り(具材)もなくエビ、イカもなく、まさかと思うよな状態で週末とは思えない混み方をした。何かあったんだろか。フツー、土日祝は3桁いかないのね。やっぱり通勤客がメインとゆーかなので、平日とは30万くらい売れ方が違う。なのでこっちとしてはラクなんだけど、今日は3桁。103まん。終わってどーっとタメ息ついて、みんなで『売れたよなー』『半端なかったっすもんねー』と労いあった。いつもの土曜よりそばを多めに茹でたのに、ギリギリだったそーだ。ごはんもまさかの売り切れ出したし。
あー、しんどかった。昨日の今日でこれかよー、と泣きが入りそーだった。明日はまた制作に集中するけど、そのためには熟睡が必要だー!寝るぞ!
[PR]
by yukimaru156 | 2011-11-27 02:50 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156