ムカムカもやもやヘロヘロうわぁぁ

へんちくりんわんだーすが持ってる豆本は、さんだーすが持ってるのとちと違う。仕様も中身も。ほんのちょろっとだけど。で、そーすることは決めてたのだけど、仕様については「どう作るのが一番いいか」悩んでて、結局フツーに、両面合わせて3隅カットして表紙つけて…という手順を踏んで作った。14冊。(1冊は見本、1冊は予備) たかが12冊のためにコピーするほどのことではないので、ひたすら手書き。ま、ホビーショーで100冊作ったときのこと考えたらちょろい。大きさも2×2センチだし。ストラップ豆本は1.5×1.5で、5ミリしか違わないけど、この5ミリって結構でかいのだよね。

豆本作りに入る前に、ちょっと部屋の隅を片付けて、今回の展示のレイアウトをやってみた。即売グッズを並べるなら、90×60センチのスペースは余裕のよんのじがためなんだけど、展示作品のみ、となると話は違う。これでいいかなぁ、いいと思わないともー無理だなぁ、と思いつつ並べて、でもって最初に作った、付属品としての「ちぎり貼り絵の砦」をすっぱり諦めることにした。このために作ったんだけどさ、用途が変わってきたとゆーか、合わせるのには無理があるな、と思ったので。これ作るのに2日だか3日だかかかってんだけど。

12体のわんだーすに、紐でくくりつけた豆本を肩から提げさせて無事完成。ふぅ~。何か連中の形がいろいろなので「本を提げてる」とゆーよりは「くくりつけてる」感じになってたりもするんだけど、ちゃんと読めるしね。
これで終わりだったらどんなにいいか!なんだけど、ゲンジツはセツジツで、まだ「ちぎり」が残ってる。これやんないと「ちぎり屋」の名が廃るから、意地でもやるけどさ。アホだと思うけどねー、我ながら。

でも今日のノルマはおしまい!行くぞ映画『UN-GO 因果論』!!
1日1回、レイトショーのみでの上映なので、夕飯を食べて仕度して行ってきた。20分前に到着した。(ここで映画のチラシをゲットするのも目的のひとつなのでちょっと早めに行ったのだ)

  満席で入場不可だった!!!

何てこと?!どんだけコケにされたら済むんだ、あたし!!!撃墜されるにもほどがあるだろーが!日頃の行い?朝から突っ走ってノルマ達成したのに、何この仕打ち!しかもしかも、劇場のおねーさんの言うことにゃ、『月内の予約は既にいっぱい』で、『明日(29日)に12月1日分のチケット予約が可能』なんだそーだけど、あたしが持ってるタダ券は月内なのよっ!明日またここに来て予約できないこたーないけど、あろーことかそば屋の12月前半シフトがまだ出てないの!でもこの映画は2日までじゃん!ネットで予約も出来るけど、あたしはタダ券を持ってるんでそれは出来ない…うぅっ、泣ける…昨日、映画レビューを見たら結構いいこと書いてあって、特にヤラレたのが
『いまきつい状況にいる人、閉塞感に苛まれてる人は絶対見るべき。人間の醜い部分もひっくるめた全てが愛おしいのだと思わせてくれる』
ってやつ。(正確ではないけど確かこんなよーなことが書いてあった) しかしレビュー投稿されてたのはたった6人だよ?2週間限定だし、1日1回のレイトョーだから人なんかいないんじゃないかと思ってたのに…悔しい。ノイタミナ(深夜枠アニメ)って、そんなに人気なんだろか。

あぁ~、どーしてくれるぅ、このムカムカもやもやヘロヘロうわぁぁ!な状態を!!
夜の街はひさしぶりだと思いつつちょっと歩いて(すぐ帰宅するのはシャクだったので)、センター街にヴィレバンがあったのに初めて気づいて、ふらふらと入った。ヴィレバンにはムックとガチャコーナーがあるからさ。なかった。じぶりもむーみん一家も勢ぞろいしてるのに何で?!どこまで落されるんだろか、あたしは。あー坂口安吾の『堕落論』が読みたくなったなぁ。
B・オフに入って“いいのがあったらオトナ買いしてやるぅ~!”と思ったんだけど、なかった…文庫もコミックも。なくて正解だったのかもだけど。で、絵本コーナーを覗いたら、粒ぞろいだった。谷内こうた、村上康成、葉祥明、極めつけがスーザン・バーレイの『わすれられないおくりもの』。て誰?と思う人もいると思うけど、絵を見たら一発でわかります。某都市ガスのCMに使われてたアナグマ君の絵の作家さん。被災地へ送る絵本としてぴったりの、いい話っすよ。もろもろ買って1025円。かなりなお買い得。つまるところ、人さまに対してのことならついてるってわけね。で、いつ報われるの、あたし。

ウチ出て帰宅するまで1時間半。もー何もする気力なくて、ひたすら買ってきた絵本読んでた。葉祥明の絵本にラクガキ。ちぇっ。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-11-29 01:30 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156