西荻搬入 とてんしのぷりん

本日は西荻搬入日。全然寝た気がしなーい、と思いつつ(でも5時間は寝た)、9時ちょい過ぎにウチを出て10時10分前に三鷹に着いた。逆じゃん!あたしってばやっぱりイカレたまんまだ…と凹みつつ戻って10時ジャストに喫茶店「赤レンガ」着。でもみんな来ない…10時半と言いつつ『でも値札付けとかレイアウトとかあるから10時ね』と言ったのは誰だよぉ~、何もすることがないじゃーん!とひとりぶーたれてた。みんな10時半に来た。ちぇっ。あたしのスケ帳には10時半に赤線引いて10時になってんのに。

今日搬入だけど、焼き上がりを見れるのも今日。結構どきどき。『ちゃんと出来てるよ』とのJKさんの声にちびっと安心しつつも箱を開けた。ホントだ、とりあえずちゃんと焼けてる!結構感動モンだった。(「出展情報」にちらりと写真を載せましたんで見てくださいまし) 
色とかはね、出てるのと出てないのとあったりしたけど、でもって一輪挿しのつもりが穴開いててダメじゃん、みたいなのもあるんだけどね、ぱっと見はそんなにひどいシロモンでもない。よかった。
対面が終わったあとはせっせと値札付け。それから納品書書き。細かいのがいっぱいなのであたしが一番ビリ。でも3つしか作らなかったペンダントトップも小皿も悪くない出来で、ボタンもまぁまぁ。「でこぱっち」で作ったボタン(ちぎり絵っぽいの)は防水加工もしてるんでちゃんと使えますよー。形はかなりイビツだけどね。

今回、壁面はおじさまたち数名による写真で、『どーも「鉄」らしい』って話だったんだけど違った。色鮮やかな紅葉を始め、モノトーンな色調が美しい老舗店の間口だとか祭りの風景とかどれも素敵だった。おじさまたちもいらしたのだけど『写真撮るのが好きなので』と言いつつ、あたしの花をさせない一輪挿しの写真をぱちり。えへへ。4人分の陶器を並べると結構な分量になり、カードとかいらなかったかもなと思えるほどだったけど、さーて3週間弱後、どんだけ売れてるかなぁ。搬出に行く必要がないほど売れてるといいなぁ。

JKさん、OKさんと3人でランチに行ったのが1時半過ぎ。お隣のステーキハウスに入りたかったのだけど、行列だった。美味しいという話は聞いてたけど、並ぶのはパスだなぁ、と「夢飯(ムーハン)」へ。すっごい久しぶりだ。JKさんは初めてだそーで、3人でわいわいと舌鼓。併設されてる(すごい人気なはずの)ギュラリーが閉まってたのは残念だった。
あたしは次にそば屋に行かねばならんので早々に別れを告げ、一度自宅に戻った。ホントは2時くらいには戻れてると思ってたんだけど、帰宅したのは3時過ぎ。4時にはウチを出なければならんのでほっとんど何もできなかった…昨夜メール返信をしそびれた友人に書いて、「今週中に西荻に出る」という友人に急いでDM書いておしまい。うぅ~、1時間くらいは寝れるかもと淡い期待を抱いてたんだけどなぁ~。寒いし雨降りそだし、そば屋行きたくないよぅ、とハハに訴えつつ出た。案の定な混み具合で、なぜかエビ天ばっか揚げたシャインにキレる。店の状況を見ないから、イカ天からかき揚げまで不足してんのにエビ天47本も廃棄するなんてアホなザマになるんだ!あ~、むかつくー。疲れてんのと寝不足とで機嫌が悪いんだから、そこに拍車をかけないで欲しいわ。

SUさんに頼まれてたお使いをしてきたら、お礼にと「てんしのぷりん」をもらった。以前スイーツ好きのOD君が『生きててよかったと思える味』と称してたのだけど、ま、そこまで言わなくとも美味しかった。どこぞのコンビニで150円。の割にはちっちゃいと思うんだけど、ふわふわっとした生クリーム&カスタードと苦味のあるキャラメルソースが絶妙なのだ。機会があったら買ってみよっと。

帰宅する頃はまた雨。チャリペダルが重くてふらふらした。でも明日はそば屋オフ!(人いないらしーけど知るもんか) そして忘年会!展示作品制作が完了してたらもっとよかったんだけど、も、いー。ひとまず忘れて楽しんでくることにしまーす。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-12-03 02:06 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156