商店街のガラガラ とボードちぎり完成~!ふぅー。

さーて引きこもりちぎちぎぃ~、と思いきや、あれこれ頼まれて西へ東へと走る羽目になった…ハハはチャリに乗れないので、最寄り駅が4つもあるわりにはどこへ行くにもちと遠い、てことで『行ったげるよ』と請け負ってしまうのだよねぇ。ンなひまなかったりするんだけど。

銀行への振込みが終わったあと、商店街の「ガラガラ」をやりに行った。(これまた駅と逆方向なのでちょっとうんざりしつつ) ガラガラしてみた。2等だった。商店街スタンプ100枚!ちょっと嬉しい。ハハに威張れる。1等だとこのスタンプが台紙1冊分(500円)で360枚だから、そっちの方がよかったけどね。
で、ついでにちょっとセーユに入った。甥のYGの誕生日プレゼントにいいのがあるかなー、あったらラッキーだなーと思って。あった。おおっ、さすがクリスマス直前!だ。まーモノがちゃっちぃのでオマケ的だけど、これさえあればあたー何でもよかろ、みたいな。『ワンピース』のキャラクター、チョッパーのレリーフバック。お菓子3袋入り。バックはそれだけで使用に耐えられるモノだから、持ってなかったら喜んでもらえるでしょう。あ、奴にカードも作らねばならんのだった!これ、年々しんどくなるんだよなぁ~。「初動ミス」ってやつ?1歳のときリンゴだか何だかを1つと「1」って数字を入れて、2歳のときはまた違うモノを2つ、とやってったので10歳とか11歳とか、もー何をちぎってやったらいーかわかんない状態。スペースもきがられてるしさー。このカード、あげて喜ぶのはYGじゃなくてママなんだよねぇ~。奴はどー思ってんだろか。

帰宅して午後からはずーっとちぎってた。たかが8文字、されど8文字。ちぎり終わってボードに(これまた神経使って疲れた…)貼って、完成したのは夜7時過ぎ。2×2センチってあたし的には「ちょこざいなサイズ」なんだけど(文字でも「くりくり」たちでも)、漢字はバランスとるのが難しい。パーツが分かれてればどってことないんだけど、「地」なんて字は、「土」の傾き具合によって「也」の字も変わってくるじゃん。おまけに縦に2本貫いてる形だし…「海」なんて「母」の字のメンドなことといったら!穴が2つも空いてる上に、点まで入れなきゃならないなんて!と、ちぎってるうちに「日本語への文句」が多くなってくるのがわかる。平仮名だって丸(「よ」とか「ま」とか「は」とかの中の丸)が入ってる字が半分は占めるんじゃないかしらね。こういう場合、まずシルエットでちぎって、あとから「ちょっと折って半円ちぎる」のだけど、この「ちょっと折る」のがちぎるのより難しかったりするんよ。
ともかくボードちぎりも終わった!!!長かったぜ、しんどかったぜ、ちとやばかったぜ、ちきしゃう。もー、途中しんどすぎて息切れしてキレそーになったもんな。よくやったよ、エライよ、あたし。出来はともかくとして。(完成品を立ててみたら“ここんとこがちょっとな…”が多数) これよりはるかに苦しいときだってあったのにね。キモチパランスの問題かな。ウチでもいろいろあったしさー。

ブレイクタイムに『ナルト』の57、58巻を読了。うちはイタチほど哀しい忍びもいないと思うけど、彼は立派だ。もー“そこまで先を読んで考えて準備してたのかぁ~!”と感動すらしたりして。友も味方もいなくて、誰ひとり信用できる者もいなくて、それでそこまで強い意志を貫くことが出来たことに泣けるのだ。
しっかし、最終章に突入してからがまた長いね。いつ終わるんだろか。「もーそろそろ」と思わせといてこの長さ。だらだらちんたらしてるとは思わないけど(別のことは思うけど)、長くなるほど終わらせ方も苦しくなるだろにと思うのはあたしだけじゃないよなぁ。

さーてクリマカ。にちょっと突入したところでダウン。も、いーや今日はこのへんで、と自分を許した。でないとまたキレそだし。物販品、いろいろ考えてたんだけど、それ作る気力はなさそです、ごめーん。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-12-06 01:40 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156