炬燵の次はガス釜かよ! とチチの喜寿

昨日の夜、帰宅したらばハハが『ガス釜が使えなくなった!』と言ってた。ゴハンが炊けなくて土鍋でやったらしい。ん~む。炬燵の次はガス釜かぁ。
で、今朝早速、ガス屋が来た。もうこんな古いガス釜はない、とゆーことだった。『少なくとも10年は使ってますね』に、ハハと2人でしばし考え、『いや、20年は…』。だっていまどき7合炊きなんてそーないっしょ。これがあるってことは、オトートたちがまだウチにいたってことだし、どー考えても20年近くは経ってるんだよねぇ。ウチはエアコンもガスなんだけど、これもちょっと前、点検してもらったときに『こんなに古いのはもう部品がない、壊れたらおしまい』と言われたし。あれこれ長持ちもそろそろ限界な雪丸ンち、なのでした。次は何でしょねぇ。ちょっとわくわくするわね。
電気釜とガス釜ではゴハンの味がちと違うらしーけど、どうなんだろか。ともあれウチに電気釜はないので、今夜は土鍋飯。おこげがあって嬉しかったっす。

いい感じに晴れてたので、“もしかして今日がラストチャンスかも”と思い、我が制作部屋兼居住区の唯一の暖房器具、ホットカーペットを出した。「出した」って簡単な話ではなくて、物置部屋の奥からもろもろ片付けて引っ張り出して、部屋の棚とか中身を移動して掃除機かけて、とちょいとした重労働なのだ。モノありすぎだ、どこもかしこも。疲れた。タメ息。

それからちょっと買い物に出かけて、帰宅して明日の搬入の準備。これまた結構時間がかかった…まだ終わってましぇん。値札つけとかはともかくとして、ポップ書いたり、物販係りの人にコメントつけたり、「へんちくりんさんだーす」専用の小袋を作ったり…小袋なんて市販のがあるんだけどさ、壊れ物ではないにしてもただ袋に入れるだけでは、ちーとばかし心許ない感じなんよ。なので薄紙を2枚重ねて折って4重にして、マスキングテープで貼りあわせて作った。「専用の袋がある」ってのがイイっしょ。こういう、ちょっとしたことがお客サンのココロをくすぐったりするしさ。(作るのが好きなだけって話もあるけど) 
以前、作家さんからアクセサリーを買ったとき、薄紙を「薬方包み」にして入れてくれたのね。(こういう包み方を考える日本人があたしは大好きさー) それが嬉しくて、こういう手間って、可能な限り省きたくないなぁ、と。だからってどってことないと思う人が大半だと思うけどさ、何割かは“ほっこり嬉しい”と思ってくれるかなー、ってね。

そーそ、今日はチチの誕生日。何と喜寿!めでたいことだわぁ。こないだ百貨店ですごく軽くてあったかい帽子を見つけたので買っておいた。カードをちょちょっと書いて一緒に渡したら、じーっと読んでた。あたしたちもがんばるから、父さんもケガしないよう、ボケないようがんばってね、て内容なんだけど。まーねー、「ボケないようがんばる」っても難しいと思うんだけどさー。そんでも踏ん張って欲しい。

なーんか、まだ何か抜け落ちてる気がするなぁ。大丈夫かなぁ。明日は午後搬入で、そのあとそば屋!しかも夜からまた雨?!なーんで降るのかなぁ、あたしの出勤日に!ともかく明日が無事に終わりますよーに!
[PR]
by yukimaru156 | 2011-12-08 01:25 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156