たんじょびプレゼントのブーツ ハハとランチ そして待ってた新巻

ハハが誕生日祝いに買ってくれるとゆーブーツを見に三茶に行った。最初は新宿あたりのデパートにする予定だったんだけど、ハハがスポーツジムで聞いた、三茶の雑貨屋を覗きたいということを以前言ってたので、じゃブーツもそこで見ようよ、となって。

駅に近い話だったので、まず最初にその店を覗く。場所はすぐわかった。「火曜定休」の札がかかってた…ウチから出る繁華街ってとこは、渋谷だったら120円、新宿だったら130円、そして三茶だったら140円と、「3ヶ所のうちでは三茶が一番高い」のに!ま、しょーがない。すごすごと引き返して、ブーツを見に行った。イイのがすぐ見つかった。裏起毛で、丈を調節できるのだ。あたしはショートブーツが欲しかったんだけど、これだったら状況に応じて長さを変えられるのでばっちしだ。おまけに安い。3990円がセールで2500円!『誕生日のお祝いなのに安すぎる』とぼやくハハに、『でもこれが気に入っちゃったんだからさー』と言って買ってもらった。
これに限らず、ブーツって安くなったよねぇ。ちょっと前までは5、6000円するのは当たり前で、ちょっとイイ感じじゃん、と思うのは1万は超えてたもんな。それがいまじゃ、もーほとんどパンプスやフツーの靴と変わらない値段な気がする。何でだろ。このくらいの価格じゃないとみんな買わないてことなんかな。

それからランチ。こないだ二子玉川まで行くのに経由したとき、ちょっと美味しそうなラーメン屋を見つけたので誘ってみた。『私はいいけど、あなたは夕飯もそばじゃない』と気にしてくれたのだけど、でも久しぶりにラーメン食べたいし、てことで入店。とんこつ、味噌、醤油とあって迷わずとんこつ。が食べたかったんよー。ランチタイムはご飯が無料とゆーので、そちらも頼んだ。ちょっと苦しいかなと思ったけど、いけた。それに美味しかった。箸休めにチャーシューとネギ味噌(?)を絡めた小鉢もついたし。満足満足。

一度帰宅してそば屋、なんだけどまだ弱冠余裕があるね、てことで2人して鍋を探した。いやぁ、もー限界なのよ、ウチの鍋。でかいのは大丈夫なんだけど、2、3人用の8号鍋がね。底の中心からあっちこっちにヒビいってて、いつ崩壊してもおかしくないよな状態。『今度合羽橋へ行くから、そんときイイのを買ってくるね』と約束したのはいつのことだったか…いや行くけどね、合羽橋。ぜーったい行きたい!と思いつつも、“でも年内はムリかも…”とやや弱気。ホントはさー、秋イベントがひと段落したら行く予定だったんよー。なのにこの「制作地獄」と「出展地獄」「そば屋地獄」の3連発が嵐のよーに吹き荒れて、いまだにその渦中にあるという…何なんだろな、この底なし沼のよーな「どぶどぶ感」は…。これから賀状と大掃除とが加わるわけで、さらに泥沼化してくのかと思うと滅入る。

帰宅したら留守電が入ってた。本屋からだった。注文してた『青空とおくに酒浸り』6巻が入荷したのだそーだ。やったぁ~!はらしょー!待ってたぜーぃ!
このマンガ、10月に刊行予定だったはずがなぜか出なくて、一緒にココロ待ちしてた友人から『どうも1月になったらしい』とゆー情報をもらってたので、おとなしく待ってたシロモノ。今月出てくれるとは予想外の嬉しさ。
そば屋に行く前に引き取って、通勤往復+休憩時間で読了。いやはや…1巻からすでに「予測不可能な展開」だったんだけど、何かもー巻を重ねるごとにこの予測不可能度が増してくみたいだ。以前、ファンの人のブログに「脱線した列車がそのまま暴走してる」と表現されてたけど、まさしくそのとーり。も、誰にも止められませーん、みたいな。そっこがイイとこなのよねぇ、この作者(安永航一郎)のマンガは。
てことで近々送るわ、b級殿。ココロして待ちたまえよ。
[PR]
Commented by b級 at 2011-12-14 09:08 x
アリガト!超楽しみ。「とまらない暴走列車~」上等。
ゴメン、返す分+αまだ送ってない(汗)。
今週中にはなんとか・・・ヨロシクお願いします。
Commented by 雪丸 at 2011-12-15 00:44 x
b級さん、どもですぅ~名指ししてごめんなさいね(^^;) あ、返却分はいつでもよいので焦らずに!あたしも今週中に送れたらと思ってるけどちとビミョーですんで(^^;)
by yukimaru156 | 2011-12-14 01:54 | そんな1日 | Comments(2)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156