再び「えんじん」当番日 とリョーシン帰宅

明け方までぶっ通しで「銀魂」の人気投票編を見てしまった…それぞれのキャラに「8位」とか「15位」とか出てて、その頭上の数字を気にしてキャラたちが抗争を繰り広げるという…「くっだんなーい」と突っ込みつつげらげら笑ってアイス食べて気づいたら5時。ほとんど朝風呂な感じで入って寝て、9時半の「ぴんぽん」に飛び起きる。宅急便だった。受け取って、やっぱもーちょっと寝よう、と布団の中で丸まったら10時にまたぴんぽん。しょーがないので再び受け取ったあと、起きた。パン焼いて珈琲淹れて、さーてとカップを口につけよーとしたところでまたぴんぽん。戻ったら今度は電話。何なんだ、今日は!

リョーシン不在の日って何故か寝坊することができなくて(10時はじゅーぶん「寝坊」の部類だと思われるでしょーが、寝たのは5時半ですぜぃ。もっと早く寝ろてことなんですが)、ぼけぼけ状態で洗濯モノ干したり、風呂磨いたり花に水やったり、金魚のエサがカラで『ごめーん、何もあげられないやー』と謝ったり。1時半にウチを出る予定が、2時近くになってしまった。

で、本日もギャラリー当番日。2時過ぎに到着。来る途中の自販機に「オススメ100円」のものがいくつかあって、ポタージュや何かと一緒にカフェオレがあったので100円入れて押した。出ない。何だよ、と思ったらボタンのとこに「準備中」の文字。120円のジュースや珈琲は買えるのに、100円の飲み物は全て「準備中」…「売り切れ」ではなく「準備」と言ってるとこがむかつく。じゃススメんなよなー。100円と120円の差はでかい。ので何も買わなかった。

金曜の午後ってどーかなーと思ってたんだけど、水曜の午後より「ちょっとだけ人が来る」みたいな状態だった。やっぱこの時期ってのはちょっと難しかったのかね、と当番の人たちと話をする。まぁ、前回もこんなモンだったかなぁ…も少し入ってたか。残念。
人がいないので、先日撮り忘れた「へんちくりんさんだーす(まいなすふぉー)」をぱちりぱちり。作家さんの娘さんが気に入って買ってくれたそーで、今日もまた別の作家さんの娘さんが買ってくれた。ありがたいことだわぁ。恐竜っぽいのとか、ぺんぎんぽいのとか、カニっぽいのとかイルカっぽいのとかシャチっぽいのとか、妙ちきりんなのがいっぱいあるのだけど、みなさん「形より色」で選んでくれるみたいだ。あたしもその方が嬉しい。(深い理由はないけど) 造形については“あたしの創造力ってこの程度…?”と凹みもしたくらいダメダメだったので、「いい形」ってのを探求しないとね。

当番は19時半までだけど、リョーシンが1泊旅行から帰宅するので17時半にあがらせてもらう。数名の方に接客した程度で、ほっとんど何の仕事もしてなかったんだけど。(つか、自分の仕事してた…27日搬入までやらねばならんことがどっちゃりだ…)
チチの携帯を持たされてて、ギャラリーにいるときにハハから電話。予定より早く帰宅するらしい。沼津で干物を買ったからそれを夕飯にしよう、と言ってたので、帰りにちょっと一品と思ってまぐろの切り落としとポテトサラダを買った。帰宅したらリョーシンはもう帰ってた。15分ほど早かったらしい。ハハが干物を焼いてる間にまぐろの切り落としとアボガド(があったからそれを買ったのだ)をわさび醤油で絡めて海苔をぱらぱらして食べた。美味しかった。料理ってほどのモンじゃないけど。
あ、そだ。ハハが「干物の焼き加減」てのを旅館の人に聞いたといって教えてくれた。鯵の干物とかは『尻尾が反ったらひっくり返すのがいい』のだそーだ。なるほど。いいこと知った。

リョーシンは旅行を楽しめたみたいだ。そんなに寒くなくていい天気で、地元の市役所の人が観光案内してくれたり、何より『料理が美味しかった』らしい。これはポイント高い。いわゆる、要介護者の旅行ツアーだから、料理は少なめで多種。味も濃すぎず強すぎずでちょうどよかったらしい。参加者12名に対してスタッフが5人。これも行き届いてよかったようだ。ともかくよかったよかった。

今朝届いた宅急便の中に、b級さんからの返却本と合わせて、すっごく観たいと思ってたDVD『怪』が入ってた。すっっっげー嬉しい!アニメなんだけど、何かいろいろ革新的なことしてるみたいでね。評判は知ってたけど機会がなかったのでありがたい。こちらから本を送る前に借りてしまったなぁ。はよ梱包しなければ。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-12-17 02:06 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156