イニシャルジップホルダー とお尻が濡れてる?!

新年明けてからの「山椒は小粒展」の制作に入った。(その前に机周辺をちと片付けねばならんかったけど。例によってとーってもいい加減で半端…) 
いくつかちっこい雑貨を考えてはいて、そのうちのイニシャルジップホルダーをね。A~Zまで全部作る気はなくて、どの字が必要か書き出してみる。イニシャルとして、DだのGだのL、P、Q、なんてのはまずないっしょ。まぁ、欲しい人もいるかもだけど、その場合はオーダーもらうか、諦めてもらうかするとして、ざっと数えたら18字くらいになった。ま、そんなモンか。2文字くらい作っておいた方がいいのもあると思うのだけど、さて、それは何だろう。う~ん。それにそんなに作って余ってもヤだなぁとかちらりと思う。「ビンゴ」な人が現れるまで待つしかないやね。あ、「そのイニシャルの友人にあげてしまう」って手もあるか。てことは2文字作るのは「友人のイニシャル」てことにしよう。

何てことをつらつら考えつつ仕事してたら買い物頼まれて、出かけて戻って制作に没頭しよーとしたらもーそば屋時間。やれやれ。
で、出かけた。土曜だからそんなには混まないのだけど、それでも慌しい。こんなにいらないじゃん、てのがいっぱい揚がってて、ないモノは全然なくて、加えて今日から新人さんいらっしゃい。若い。いくつか知らないけど。(多分20代半ば?) 大丈夫か、キミは?と、教えててかなり不安になる。年代で区別差別するつもりはないけどさー。どこがどー悪いってわけではなくて、つか基本イイ子なんだと思うんだけど(終わって着替えて出てきたら『お帰り、お気をつけて』と言われた…こんな台詞をここで聞いたのは初めてだ)、何つーかとっぽじーじょなんだよねぇ。(そーいや「とっぽい」の語源てここから来てるの?まさかね…)

ま、何とか無事に終わって、通勤電車の往復で『進撃の巨人』新巻を読了。やっぱおもしろいわ、これ。「巨人が人を食う」て状況と、圧倒的に不利な人間たちに果たして勝利はあるのか?駆逐すれば勝利なのか?みたいなとこがね。いろいろ謎だらけだし。あの、ときどき挿入される、意味不明の数字も気になる。
ともかく車内で読了して、さてと電車を降りたら、何だかお尻が冷たい…は?何で?あたしシッキンした?!とびびった。何かの間違いではなく、手をやるとやっぱり濡れてるんよ。それもお尻から太腿の後ろあたりまで。車内はまーまー混んでたんだけど、ラッキーなことに座れたのね。座るときにちらりと見た席は濡れてなかったと思うんだけど、ちゃんとは見ないしさ。

駅から歩いてチャリ置き場に向ってるときも、もー気になって気になってしょーがなくて、それにともかく冷たくてまいった。チャリ飛ばして帰宅してまずはトイレ直行。やっぱりズボンのお尻のとこが濡れてた…ハハがまだ起きてて、『何でか知らないけどお尻が濡れてる』と言ったらば『あら、ホント』と言われた。うぅ、何だよ、見た目でわかるほど濡れた尻で駅からチャリ置き場まで歩いてきたのかよぅ。ジーンズではなく、茶色のコーデュロイのズボンだったんだけど、『そんなに目立たないから大丈夫よ』と慰められつつ、まずは着替え。う~、やっぱり濡れてるなぁ。キモチ悪い。もしかしてあたしの前に座ってた人がシッキン…なんてことではありませんように!!(着替えたらおぱんつまで濡れててまたまたショック…あたしのシッキンではないからね!)
しかし何だ、もし「通勤片道1時間」とかだったら、確実に風邪ひーてたよな。あたしが濡れることで「次の人を風邪から救った」と言えるかもしれない。人知れず人助け。したと思うことにして忘れよう。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-12-18 02:14 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156