「えんじん」搬出 とへんちくりんさんだーす(まいなすふぉー)

本日は「えんじんグループ展 大自然博覧会2」の搬出。は3時からなので、それまでせっせとちぎちぎましん。イニシャルジップを完成させてしまおーと思って必死こいてて、ふっと顔をあげたら2時10分。もちょっとイケるか、あと10分。と思って次に顔をあげたら2時50分…ばかじゃん、あたし?!と慌てふためき、“何を着てこーかなー”とか思ってたくせに、もーそのまんまの格好で、とりあえず帽子はおにゅー(でも300円)の赤白しましまニットをかぶり、ウチを出た。こゆときに限って「全ての信号で足止め」され、コンビニでぱーりー用にミニあんどーなつを買い、走った…と書きたいとこだけど、すぐ息切れするので早足。到着は3時半。既にテーブルは壁際に片付けられ、ぱーりーはとーに始まってた。

ぱーりーはともかく、ご来場のみなさん、ありがとうでした。とは言ってもちょっと難しい時期だったらしく、来られなかった方が多数のようでしたので、“「へんちくりんさんだーす」ってどんなんだろ”と思われた方へのサービスとして、先日ぱちりしてきた連中を。
d0078532_1231913.jpg
いやぁ、ごちゃごちゃでよーわかりませんねぇ、すいません。36体だから「さんだーす」なんだけど、ぱちりしたときは既に4体が養子に出ておりましたので「まいなすふぉー」です。販売テーブルなので表に出してたのは15、6体くらいだったのかな。次々出してもらえるようお願いしてましたが。大体「3色基本」カラーなんだけど、重ねると色が変わるので1体1体がちと派手。(でないのもあるけど) そして気になる(?)豆本の中身は、全て手書きでこんな言葉が。
d0078532_1254887.jpg

こっちの文字は「ちぎり文字」ですよ、もちろん。クリスマス前の世の浮かれ方を見てると“あの自粛騒ぎは何だったんだ”と思うんですが、「いま」を楽しむ反面、やっぱり忘れちゃいかんと思うのですよ。まだまだ大変な生活を強いられてる人たち、いーっぱいいるし。「へんちくりん」をゲットして、忘れないで「自分に出来ること」をしてもらえたらいいなぁ、とゆー願いもこめてみました。写真にいる「へんちくりん わんだーす」の方は豆本ももー少ししっかりしてて、「さんだーす」の本は文章が弱冠短めです。
しっかししんどかったー、このちぎり文字!「大地」とか「海」とか、このサイズ(2×2センチ)では2度とちぎりたくないっす。

ぱーりーのとき、久々にお会いしたうしくのねーさんに“なるほどそーなのか!”て話を聞いたんですが、搬出して帰宅してからいままでまたずーっと制作に没頭してたんで、頭ぼーっとしてます。なのでその話は明日ってことでしつれ。明日はそば屋オフなんだけど、ウチ仕事もいろいろやりたいんだよなぁ。さーて何をどこまで出来るやら…。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-12-19 01:43 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156