続・イニシャルジップ とどこがいいかわからん「グレッグ」

えーと、まずは昨日のぱーりーでの、うしくのねーさんのお話から。
いまイニシャルジップホルダーってのを作ってるんだよー、と言ってベストのジップにつけたタイルちぎり文字ジップを見せたらば、銀細工アクセ作家であるねーさんが『イニシャルはいいよぅ、どんな不況でも確実!』と
言ってくれたので“うほほほほ”と内心笑ってた。イニシャルって、アルファベット全部作る必要ないもんねー、と応えると、ねーさんがひとこと。
『意外に盲点だけど、「W」は作っておいた方がいいよ』
へ?「W」?とハテナ顔したら
『わかばちゃんとかわかなちゃんとかね、結構「W」の文字の子っているのよ』
あ、そーか…言われてみればそーかもな、と納得。作ってなかったのでココロで手を合わせて感謝。
『あと男の子だったら「D」もいるよ。だいごクンとかだいすけクンとかね』
な~るーほど~。それも作ってなかったや。
『あと、余裕があるなら「P」もいる。ペットに多いのよ、「P」は。ポチとかさー』
そーか、YGンとこのチワワも「福゜(プク)」だしな……つか、作ってないのばっか出てくるんですけど。ふーむ。「日本人に多いイニシャル」とか検索するべきだったなぁ。既に20字(だぶってるのは3文字ほど)作ってあって、上記の3つを作ったらナスカン、丸プレートがなくなった…しまった。20くらい作ればいいかと思ってたので買ってなかったや。いっか、23個で。半端だけど。
ともかくうしくのねーさんの適切なアドバイスに感謝。いつもこのブログ読んでくれててありがとです。

さて本日はそば屋だったのをガクセイ君がもらってくれたので制作。の前に布団干して、昨日の搬出で持ち帰ったモノをしまい(あぁ、また在庫の山~!)、「床のモノを全て上にあげて」掃除機を入れ、そんでちょっと豪徳寺へ。煎餅屋でカートン買ってお金おろしてB・オフ。今月の「被災地へ送る絵本」の物色。時間もないのでさくさくっとね。
で、しばし悩んで結局買ったのが『グレッグのダメ日記』。これ、どのあたりがイイのかあたしにはさーっぱりわからんのだけど、でもって読むのもちとつらかったりするんだけど、甥のYGが大好きなのだ。(このためにYGママのブログ名は「ダメダメ日記」になってる…) で、たぶん彼同様、大好きな連中がいっぱいいるとみえて、6巻だか7巻まで出て、しかも映画にもなってる。(見せられたことがある) 

どんな話かってーと、ホントに他愛なくて、ひと昔前のファミリー向けアメドラ風。絵日記形式で、グレッグが学校であったこととか家での出来事とかを綴ってるんだけど、バカバカしーとゆーか、アホらしーとゆーか。でもこの年代(YGは小5)にはツボ、なのかなぁ…バスケットコートに誰かがチーズを落したせいで(それを踏みたくないがために)誰もバスケが出来なくなり、チーズは腐ってカビが生えて青くなって、とか、ロック好きなにーちゃんにいじめられた復讐に大事な本(何がいいのかさーっぱりわからないハダカのねーちゃんの雑誌)をママが見えるところに置いたりとか。そんなこんな話(日記)が6巻。(ちなみにあたしは1巻しか読めてません…みんな貸してくれたのにごめん…) 
ま、彼が好きってことは他にも好きな子がいるんだろな、だから続巻も出てるんだろな、と思うことにして購入。105円だったし。大体さ、オトナが「子供に読ませたい、読んで欲しい」と思う本と子供が「自分たちが読みたい」と思う本てのは温度差があって当たり前なのよね。だから“これってどーなんだろう…?”と思うようなナンセンスなのとか、この絵はちょっとエゲツないんじゃないかと思ってしまうよーな本もたまに混ぜることにしてる。にしてもどこがいーんだろ、「グレッグ」。たまに引っ張り出してクスクス笑ってるYG見てる方がよっぽどおもしろいんだけど。

500円玉仕様のプチポチ袋を30枚(外観だけ)を作り、B.Dノートの新装版(中身だけ)を8冊作った。あたしってやっぱり「雑貨作家」が性に合ってるんだなぁー、とつくづく思ったりした。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-12-20 01:17 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156