今年はマンガをよく読んだ

昨夜、半年かけて放送してた深夜アニメ『輪るピングドラム』の最終回をやーっと見た。毎回“え、そーなんだ、で?”とゆー感じの進行で、わかりそでわかんないまんま無事(?)決着がついて終わった…何だったんだ…あたしのオツムが悪いだけなのか、話が複雑すぎるのか(単純ぽいんだけど)、おもしろかったのによくわかんなかった。てのがちょっと悔しい。最初は「両親のいない兄妹3人で、妹は不治の病で死にかけたとこに何者か(宇宙人?)が彼女の身体を乗っ取って、兄2人がその何者かの指令で(妹を助けるために)ピングドラムを探す」て話だと思ってたのだけど、いや実際はそーなんだけど、その何者かが何だったのか、ピングドラムとは何かとか、よくわかんなかった…「いらない子供を透明にする工場」とかさ、「運命を変える日記を巡る攻防」とか。なーんだったんだろなぁ。

今日はまず2階の窓ガラス磨きから。自分の部屋のが一番汚いので(何せ喫煙者なもんで)、すっきりできてよかった。水ぱしゃばしゃでも苦にならない天気だったし。それから豪徳寺、経堂と行って買い物を済ませ、まだ必要だった賀状を何通か書いてさて部屋の掃除を…てとこでタイムアウト。そば屋の時間になってしまった…ちきしゃう。あとちょっとだったのに。つか、結局自分の部屋ってぜんっぜん片付いてないじゃん!見た目はさほど悪くないけどさ。ホコリもちょっとは取ったけどさ。明日は「可燃ごみ」の最終日なのに、捨てるモノがない…つか、仕分けができてない。まったくもー。

そば屋は意外にヒマで、そーか、フツーのツトメ人は昨日が「御用納め」だったのか、と思い当たった次第。年越しそばは明日がピークだろうから、今日はまだラクなもんだったし。(夜7時までは店頭販売のバイトくんたちががんばってたしね) ま、だからこそきったないゴミ箱とかプラ版の仕切り壁とかを磨いてキレイにすることが出来たのだけど。「年中無休」の店ってどーしても掃除が片手間になってしまうから困るよねぇ。食べてる隣で洗剤使えないし。

ともかくラクでよかったと思いつつ帰宅。したらウチの前に車が停まってて『すいませーん、自転車とーれないんですけどぉ~』とかアホな突っ込みを入れてオトート1号夫妻と挨拶。正月3日までの「お泊り道具」をせっせと運び出してるとこだった。YGが嬉しそうな顔で『グレッグのダメダメ日記』の続巻を貸してくれた…すまん、嬉しくなくて。それより『ワンピース』の続巻が欲しい、と言ったらば、あれ(ジャンプサイズの総集編)はあたしが借りた「ゴーストバーク編」までなんだそうだ…がぁ~ん。あとはレンタルして読むしかないらしい。ンなバカな!「ゴーストバーク編」が50巻あたりで、いま出てるのは64巻あたり。う~、気になるじゃんかぁ~!彼はもーレンタルで続巻を読んだらしく、持ってないことを全然気にしてなかった…うわぁ~ん、このへんでマンガをレンタルしてる店なんてないんだよぅ、誰か持ってませんかぁ~?!

にしても今年はよくマンガを読んだなぁ、と思う。一気にダダッとね。自分からはあまり読みたいと思わない類のマンガでも、人から『読む?おもしろいよ』と言われると『うん、読む!』と即答してしまうのだ。『進撃の巨人』しかり、『大奥』しかり、『死化粧師』『坂道のアポロン』『攻殻機動隊』…あと何だっけ。『ナルト』も続巻をちゃんと追えてるし。宅急便で送ってもらって送り返すときにこっちからもオススメ本送って、みたいなことを繰り返したな。持ってってまた持ち帰ってとか。貸すために棚の奥から引っ張り出して、久々すぎるのでまた読み返してしまったり…『青空とおくに酒浸り』とか『ぎんぎつね』とか、それぞれツボに入ってくれたよーで「返礼」が出来てよかった。
そーそ、27日に『黒執事』の13巻が出たので、今日そば屋に行く途中で買い、往復で読了。やっぱタダモノじゃなかったのね、葬儀屋。最初の3巻を古本屋で買って、以降は買い続けてるとゆー『蟲師』パターン。あ、『青空とおくに』も『ぎんぎつね』もそーだった。やっぱ「最初は古本屋でおもしろいかどーか確認」てのがいいな。それで『サムライ・チャンプルー』を買って、続巻がもー何年も出てないことにショック受けたりもするんだけど。あと気になるマンガって何かなぁ。顔と中身のイイ男が出てきて、謎とバトルなんかが入ると美味しいんだけど。

あーもー3時じゃーん。ちょっとわいわいお喋りしすぎたな。明日はそば屋オフだけど西荻に搬出だ。賀状もあと数通書きたいんだけど、明日でいっかな。一緒だよな、きっと。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-12-30 03:03 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156