のんびりお片づけ と続・「マンガ夜話」 その他の思い出

昨夜観たのは『怪~ayakashi~』てやつなんだけど、5巻かな、6巻かな、まだ続くので感想は全部観てからってことで。間違えて「その壱」飛ばして「その弐」観ちゃったし。(でも間違えてもしょーがない仕様になってんのよ!) いやぁ、あたし好みでありました。ちょっち目がちかちかするけども。昔、これに似た(?)感じで『岩窟王』てのをやってたよなぁ。ファンの人とかに「全然違う!」とか怒られそうだけども。

そしてゆるゆると「昼起き」して、片付けてるのか散らかしてるのかわかんない状況のドツボ。このノートは何だっけ、と思ったら、昔書いてたコラム(このブログが始まる前)の原稿で(当時は「書いてからキーを打つ」てことをしてたのだ)を見つけてついつい読んじまったり…哀しいほど変わらないでやんの、当時と昨今の状況が。個展前にひーひーしてたり、イイのが出来てちょっと悦に入ってたかと思うと「ドツボずぶずぶのありぢごく」とか、何つーか言い回しもね、成長のあとが見られない…10年前の原稿なんだぜぃ?それってどーなのよ。

そんなわけで大幅脱線をモノともせず、ものすごぉ~く「のんびりお片づけ」しつつ、しっかり菓子パンと珈琲の休息も取った。
で、取りつつ、過日読んだ『マンガ夜話』を再読。つかね、前回は本の下段1/3を占める膨大な脚注を読んでなかったのでそれを読む。『TO-Y』のビデオについてもちゃんと書かれてた。そーそ、ニヤの声は(当時最前線に近いとこにいた)、レベッカのボーカル、NOKKOがやってたんだった。PSY’Sとかバービーボーイズとかが歌ってたし。「画像の美しさ」に触れられてたけど、ンな記憶はないなぁ。
吉田秋生のエッセイ『無敵のライセンス』、あたし持ってたわ、そー言えば。とっくに売っ払ってしまったけど。彼女はムサビで、周囲に「絵の上手い人ばかり」で浮いてたんだけど、でも教授に『お前は「傷んだバケツ」を描かせたら日本一だ』とか褒められてるんだよね。確かにそのとーりだ、と思った記憶がある。何か機会があったら見てみてください。あ、なるほどね、と思うと思う。ペンの歪み具合?がね、意図的かどーかはともかく「傷んでる無機物」に合ってるのよね。

ペンで思い出したけど、年末に出た『黒執事』の最新巻の作者のあとがきで「つけペンのペン先を入れる穴を間違えてた」ってのがあってさ。うわっ、あたしと同じだ!と思ってしまった。彼女がすごいのは「何かグラグラするなぁ」と思いながら10年描いてたってことで(それであの線なんかいな!凄すぎる!)、あたしは“うへー、描きにくいなぁ、どーしてみんなコレで描けるんだろー”と思って漫画家への道を諦めた。てのはちょっと冗談だけど、半分はマジ。高校時代、演劇部だったけどマン研に出入りしてて、その有志たちで作ってるオリジナル同人誌にちょこちょこ載せてたりしたのね。(後年、作家になってから彼女らのうちの1人と「作家」として再会することになって互いに驚いた。いまでも連絡取ってるっすよ) もしあのとき、つけペンの使い方を完璧に(?)マスターして、ちゃんとマンガを続けてたらいまとは違う道を歩んでたかもなぁ。当時から「凄い上手い人」ってのはいっぱいいたわけで、“あたしなんか全然ダメじゃん、マンガよりマンガみたいな小説書いてる方がいいや”とあっさり諦めもついて辞めたんだけど。

その当時の同人誌はほとんど捨ててしまったんだけど、まだちょびっとだけ残ってる。で、「これは過去の汚点か、はたまた青春の1ページとして残しておくべきモノなのか」と思ってるとこです、いま。どーなんでしょ。汚点たー思ってないけど(その出来はともかくとしてよ?)、ン十年後に(て既にン十年後だ!)、そーそ、こんなの描いたなー、なつかしー、みんな元気かなー、とか思うんかな。いまも思ってるけど。どこで区切るのか、だぁね。

書いてるとキリがなくなりそなので、『モノノ怪』の続きを観てきます。このためにアイスも買ったしねー。
[PR]
Commented by b級 at 2012-01-11 10:37 x
ちは!見た?見た?目にくるでしょ?

それより『TO-Y』のビデオ。私も見た。
もう内容忘れてるんだけど、NOKKOの声だけは覚えてる。
それと「PSY'S」。個人的にピンポイントヒッツ!
アルバム1枚だけ持ってて今も聞いたりしててね、
この人たちの話題はネタにもでてこないなぁ~と思ってたら、
こんな身近なところに知ってる人が。
同世代臭がしますわね。(^^)
Commented by 雪丸 at 2012-01-12 01:04 x
b級殿、んにちはー!今年もどーぞゴヒイキに(^^)

「TO-Y」のビデオを見た人がここにいたとは!PSY’Sの曲、あたしも好きで持ってた(笑) でもちょっと前に売っちゃった(爆) 同世代臭ぷんぷんですわねぇ。そして問おう。キミは上條敦士のカオを見たことはあるかね?!あたしはあるのだ。むかぁ~し、友人がどこぞのインタビューで応えてたのをコピーしてくれたのだ。ホントに「美少年」だったよ。かのびーどろねずみさんが『見たい』とゆーので『もしまだあったら見せる』と約束してるのだけど、果たしてあるかどうか…(--)

さて、これからがんばって『モノノ怪』の感想を書くことにしまーす。1時間はかかるんではないかなぁ(笑)
by yukimaru156 | 2012-01-10 01:21 | そんな1日 | Comments(2)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156