支援金入金 と個展開催年だけどパス と「これは無視して!」

「I love music」展で何を出品するかを考えながら、ノートに書き出した。ストラップ…とゆーのはやはりもーへそんなに売れないかなぁと思いつつ、でも「パーツがまだある」ってのが何だか…ねぇ。やーね、こーゆー「数買えば単価が安くなる」ってのは。どこで辞めたらいーかわかんないんだもん。足りないくらいでちょーどいいのかもだけど、そゆときに限ってさらにお安く買えたりしちまうのも問題だぁね。
何だかんだとしてるうちにそば屋時間。この冬一番の冷え込みだった今朝、開店6時半と同時に「満席」となったそーだ…こんなこと初めてらしい。怖い怖い。今夜もそれなりに大変だったけどさ。

昨日は、昨年1年(厳密にゆーと去年の3月~12月)の売り上げの一部を、震災支援金としてCivic Forcs(シビックフォース)なるとこへ振込みに行った。この団体に格別な思い入れがあるわけではなく、ただ友人から聞いて知って、ちょっと検索してみたら悪くないな、と思えるとこだったので。単純にそんな理由。神戸の震災のとき、「数あるボランティア団体が個別に動いているのは、本当に必要な支援が行き届かない場合がある。横の連携が必要だ」という観点から誕生した団体で、活動報告とかを読んでてもなるほどね、と思える。ま、ここが一番イイとかそゆことではないのだけど(だから今後、「ここへ送りたい」という団体が見つかればそちらへ移行することもあると思う)、少なくとも膨大な義援金が集まってる割にはどこにどー流れてるのかよくわかんない赤十時よかいい、と思うのよね。あそこのトップは天下った人ばっかで全然ダメだ、みたいな話もよく聞くしさ。ちなみに入金金額は昨年の純益の1割、1万2813円。なんだけど、端数は「持ち越し」にした。ちなみに13円は拾得したお金。何だかんだで溜まるのねぇ。

ところで話変わって。
あたしは「偶数年が個展開催年」としてる。気づいてる人がどんくらいいるのかわかんないけど。前回が2010年の「さゆきの羽衣展」で、さらしちぎり絵巻きをやって、さて今年の2012年。去年あたりから“さーて、どーしたもんかなぁ”とずっと頭の片隅にあって、「これだ!」てのがないまま今年になってしまった。
ずっと頭の片隅にあったのは実はそれだけではなくて、「ちぎり屋14周年」とするべきか、あるいはいっそのことこの1年を(出展(店))はしつつも「個展準備期間」として置いて、来年「15周年」とすべきか、てことで、秋あたりから“その方がいいかなぁ”とキモチが流れてた。ので、そうすることにします。今年は個展しないで、来年、「ちぎり屋15周年」の準備を整えよう、と。まだな~んのアイディアもなくて、正直“とは言え、どーしよう…”状態なんだけど。

個展はやらないけど、03年だか05年だったか、ともかく「個展開催年」ではなかったときにやった「くりくりざっかてん」はやろーかな、と現在画策中。文字通り、「くりくり」のちぎり絵雑貨ばかりを集めた展示でね。文房具屋みたいなノリでやろーかな、と。文具アイディアだったら(つまり単価が安いやつばっか)、いつでも出来る気がするんだ。も、頭ン中では十中八九そのつもりでいるので、発表までしばしお待ちを。

さて、今日、長年のファンであられる方からこんなメールをいただきました。
「いつも携帯でブログを拝見しているのですが、ブログトップの上にいつも日替わりで2、3コマのマンガが入り、それが下品な内容と言葉なのです…」
ええっ、何だそれは!!と思うのだけど、あたしはご存知のとーり携帯を持ってないので確認する術がないのだ。そこをクリックしたらとんでもないとこに行く可能性もあると思うので、無視してください。お願いします。そしてそれをやめさせる手段というものをご存知の方がいたら教えてください。「携帯設定画面」から操作すればいいのかな、と思ったのだけど、そのためにはまず自分の携帯アドレスを入れないとダメなようで…うぅ~ん。そもそもこれで何とか出来るモノなのかなぁ。まいったなぁ。
ともあれ、知らせてくれたMKさん、ありがとう。対処法、探してみます。にしても何だろねぇ。「ちぎり屋」てのがいかがわしーのを呼んでしまったのかしらね。だとしたらまたショックだわ。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-01-13 02:07 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156