携帯で読むこのブログについて と古本屋にて

昨日書いた、「携帯からアクセスすると下品な広告が出る(らしい)」について、友人から早速メールをもらった。やはり彼女の携帯でも(そんでもって「みくし」でも!)出てくるんだそーだ。何てこったい!このブログは無料で、代わりに広告が載ってしまうのだけど(このブログの下のとこね)、エキサイトからの通達では「ブログ内容に添った広告にする」ということだったから、それならしゃーないか、と思ってたのに。(それで何で宅建だの保険だの賃貸だのが出てくるのかよーわからんけども) エロいマンガとは聞いてないわけだから何か釈然としないわ。文字だけならまだしも。
月額250円払えば、たぶんこれを消すことが出来ると思うのだけど、年間で3000円か…すみません、ちょっと考えさせてください。不快に思われてる方、本当にごめんなさい。

いー天気じゃーん、と思いながらチラシ整理を始めた。もー「チラシ箱」増えすぎ!12、3箱はある。何が何だか自分でもワケわかんなくなってきてる。この箱には何、といちお決めてはいるのだけど、出展(店)が続くうちに一緒くたになってくのよ。でもって最近は封筒をチラシで作ることも増えたので、その切れ端でチラシがまた増えて、「作れば作るほどチラシが増える」状態。やってらんないっす。整理はしたものの、“これ以上やるとさらにドツボ”とわかって打ち切り。大体、冷静に考えるとこんなことしてる場合じゃないし。(この言い訳ばっかな昨今の気がする…)

午後、豪徳寺まで行き、ふらふらとB・オフへ。吉田秋生の『夜叉』が文庫で105円。はともかくとして、全6巻のうちの1巻と6巻だけがない…ちっ。買わずにすんだけどさー。読みたいけど欲しいほどでもないし。最近この手法をよくやるのだ、とオトート1号が怒ってたなぁ。全巻そろえずに、欠けた巻1冊だけ「105円ではない棚に置く」んだそーだ。なかったけど。
つらつら見てたら、過日DVDで観た『モノノ怪』のマンガがあった。原作ではなく、アニメを元に漫画化したモノ。あの色彩豊かな画像をうまくモノクロ線で表現したな、とは思うのだけど、肝心の薬売りがね…化粧も衣装もあのままでいいんだけど、アニメよりだいぶ表情豊かで、それが逆に彼の持ち味の冷静沈着さ、渋さ、正体不明な怪しさが半減しちゃってる。惜しい。続いてるんかな、これ。1、2巻でDVDの「化け猫」を完結させてたけど。
で、見つけてしまったのが松本大洋の『SUNNY』。すいません、すいません、ホントにこれは本屋でちゃんと買おうと思ってたんですぅ~、と松本氏にココロで謝りながら500円でゲットした。漫画家にとって「古本屋で本が売れる」のって、いい気分ではないだろうなと思うのだけど、実際のとこはどーなんだろ。こないだ読んだ『マンガ夜話』では、某女優が『古本屋で買うのってあんまりよくないですよね…?』とおずおず聞いてて、『いやいーんです』とお歴々は異を唱えてなかったけど。しかし裏表紙に「初回得点ヨーヨー付き」てどんなんだ。ちと気になるな。そして何でヨーヨー?

帰宅して野暮用でまたちょっと出かけて、それから「I love music」展の雑貨作りに突入。あたしこれ、今日1日で終わらせる予定じゃなかったんだっけ?しまった、迂闊。チラシ箱整理なんざやってる場合ではなかった…来週はそば屋3連勤で4日も入ってるし。やばし。(っとにこればっか…いまだ成長せず) まだもーちょっとやるかな。でも昨日あんま寝てないんだよな、『銀魂』4話連続で見ちまったから。CSでやってるこの『銀魂』、あと2回で終わってしまう…かなしー。マンガもちらっと立ち読みしたけど、いまひとつピンとこなかった。これはアニメの方がいーみたいだ。
さて、明日はそば屋前にちょっと東中野に顔出します。ちょびっとなので、会えたらラッキー、くらいに思ってください。売れてるかなぁ、売れてるといいなぁ。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-01-14 01:18 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156