搬入でドツボ そば屋でキリキリ

本日は立川夢工房さんへの搬入日。お誘いしたびーどろねずみサンと一緒にお昼くらいをメドに出かけてった。とりあえず迷わずに着くことができてほっ。前回はちと迷ったからねぇ。
オーナーのOSさんとご挨拶、それから検品。値札があんまりキレイではなくて申し訳ない。おまけにこまいし。(でもびーどろねずみサンほどではないのだぞ) 数があるので、2人で検品を済ませると結構時間が経ってて、それからお店の中を拝見したりして(レンタルスペース(ボックスではない)の作品もいろいろ見応えがあるのだ)、それからOSさんとまたちょっとお喋り…してるうちに、昨日搬出で一緒だった軍手作家のしっぽさん登場。そんでまたまたお喋り…しててどーやらドツボにハマってしまったようだ。だって出品するつもりはなかったんだ、「へんちくりんさんだーす」。彼らの持ってる豆本が可愛いだとか、タイトルの「R.3.11」が「Remember3.11」、つまり「あの震災を忘れるな」的意味合いで、それって今回の企画(震災支援も兼ねてるライブや展示品がある)に合ってるではないかとか、そんな話になっちまってさ。送るのはいーんだけど、そこでまた出費して、どんだけ出てくれるんだろかとか、そもそもそれは3月の「ちぎり屋ざっかてん」に出すつもりでいたモノだから、そいつを「大自然博覧会、山椒は小粒展、I love music展」と3度も続けて出していーものなんだろかとか(その後も考えると4回連続だ)、そゆことをちょっとね、どーなのかなぁと思ってしまうわけよ。ま、客層は違うからいっかなとも思うけども。

しっぽさんが『500円玉用のプチポチ袋もよかった』と言い出し、OSさんが『それはぜひ拝見したい』となってしばし絶句。だって6セット中3セット売れて、かつ昨日ハハが『ひとつ欲しい』と言ったのであげちまったから、もー2セットしかないのだ。1セット5枚入り。作るのはさして手間ではないけどねぇ。どーせなら26日初日に間に合わせたいし。明日、作れるかな。あ、寸法を書いた紙を捨ててしまったんだった…あるか、ゴミ箱に。

2人でお店を辞すときは2時近くて、お腹がぐぅ。何でもいーや、と言いつつ、でも麺はやめてぇ、と勝手なことを言い(だって今日から4連勤でそば屋だから、4連チャンで夕飯はそばなのだ)、入ったのがドリアの店。お値段手ごろで味もまぁまぁ。それからスィーツと洒落こみ、満腹満足。
そーいや年始あたりに買った「公募ガイド」、まだページを開いてないのだ、とゆーとびーどろねずみサンがひとこと。
『あれは旬のモノだぞ』
ひょえぇぇ~、そぉなんだけどぉ~、全然見る余裕がなかったのよぉ…って、見ようと思えば時間はあったはずなんだから、これはあたしの怠慢。ちゃんと目を通さないとね。「何かに応募する」と公約したわけだし。月内にはちゃんと検討します、はい。

吉祥寺でびーどろねずみサンと別れて、そば屋。車内のあまりの心地よさに睡魔に襲われ、はっと起きて飛び出したらひとつ手前の駅でそのまま飛び込んで、何とか無事着。時間ぎりぎりにそば屋に着いたら、そこはぢごくであった…。
1人休みだからピンチヒッターとして入ったんだけど、来てみたらさらにもー1人休みで、通常より人数の少ないスタート。やばいぞ、今夜は雨だぞもしくは雪だぞ、とハナから飛ばして揚げまくってたんだけど、もー人が途切れることが皆無で、どのポジションの人もひーひーでキレかかってた。いつから雪になったんだか知らないけど、よくあれこれ間に合ったモンだとマジで思う。だって1人欠けてるから、揚げてたのはあたし1人だったんよ。オーダーストップ5分前にかき揚げ終了、間際にイカ天終了。スィーツ食べてなかったら燃料切れ起こしてシャインにぶち切れてただろーな。あのスカめ。

帰りは電車がちょっと遅れてたけど、でもってべちゃべちゃ雪にちょっと苦労したけど、今日が無事終わったことにホントにほっとした。あまりの忙しさに肩の痛みも忘れてたわ。いま、また痛いけど、昨日や今朝ほどではないかな。湿布のおかげかしらん。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-01-24 01:37 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156