DM写真無事終了~

昨日、出かける前にちょっと撮影したのだけど、ピンボケはなはだしくダメだこりゃ、と投げて、本日仕切り直し。文字にピントが合うように、と思ってやってみるも、イイのか悪いのか判断がつかない。「ちぎりやざっかてん」の文字は貼ってないので、微妙に紙そのものが歪んでたりするのよ。よれてるとゆーかね。写真撮っては文字の歪みを調節したり、自然光でと思ったものの、これはちょっと明るすぎじゃね?と思ってカーテンひーたり、たかが1枚の写真に四苦八苦…写真て難しいとつくづく思った。

何とかこれでいいかな、と思えた、とゆーよりは「もーこれでカンベンして欲しい」と思って撮影終了にし、またまたDMを作ってもらうことになった(何かもー個展専属て感じの)、MKに送ることにする。DMに入れる文章も考えねばと悩み、次いでギャラリーの時間にも悩む。使用時間は11時~20時なんだけど、ぎりぎりまで平気かなぁ、ちとしんどいかなぁ、と思って。これまで個展したスプラウトは19時までときっちり決まってたんだけど、こちらはだいぶアバウトでよいようで、「早くても遅くても」なのだ。となると、今回はイチゲンさん多数と思われる上、週末3日間のみの開催なので気張るかな、と。でも結局20時までにした。あとはまぁ、成り行き、かな。

机の上に(も下にもサイドにも)ちぎり絵雑貨の山で、こいつらを片付けるのにもちと大変だった。片付けながら、これはもっといるよなぁとか、こいつはどーしよーかなとか考えたりもしちまうし。六角ダンボールもいっぱいあるのだった…どうするかな、これは。また壁面飾ろうかな。
キモチは、「提灯」なんだけど、そこまでは至らず。ちぎり貼るのはよいとしても「畳めるのか」が問題。無理かなぁ、やっぱり。にしてもこの提灯、もっといい形なんだと思ってた。何か歪んでるとゆーか、いまいちぱっとしない形な気がするんだよねぇ。いちお白なんだけど、何色をベースにするのがいーんだろか。何かこの提灯が「雑貨店」としての雰囲気をぶち壊してしまうんではないかなとか思ったりもして。
明日はそば屋オフなので「提灯貼りに挑戦」と行きたいとこだけど、そーいややらねばならんことがあったのだった…明後日は古新聞の回収日なのだ。まとめ読みにもホドがあるだろ、とうんざりするほど溜まってるのだ、とほほ。

今週、大寒波がやって来るとかでちょっと覚悟してたんだけど、意外にそーでもなかったな。ま、寒いには寒いけど、思ったほどでもない。(昨日もそんな感じだったね) そば屋でもそれは如実に現れてて、やっぱお客さんて外の気温次第なんだなぁ、と思う。地下だから関係ないっちゃない(はず)なんだけど、気分の問題なんだろね。
そーそ、こないだドラッグストアで「99.9%見えないマスク」てのがあった。透明とかじゃないよ。花粉用の、鼻に突っ込むちっちゃいフィルター。遂にこんなモノが!とちょっとびっくり。効くのかな、これ。どんだけ花粉を濾過(カット?)してくれるんだろ。あたしはそんなにひどい方ではないので買うつもりはないけど、その効果のほどは知りたい。試された方、ぜひ教えてください。(あれで鼻の穴が広がったりしないんかな)

そば屋から帰宅してメール開けたら、写真はばっちしだ、というMKからの返信が入ってた。彼女に送ったとき、ついでに友人でアマ写真家でもあるKNちゃんにも送ったら、彼女からも「いい写真だ」とお褒めの言葉が。この2人に認めてもらえるのってめっちゃ嬉しい。ありがとう、お2人さん!すっごくラクになりましたー。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-02-01 01:50 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156