DM届けてワンピース談義 とこのブログのアクセスのこと

過去、お世話になったギャラリーさんとか数ヶ所ににDM30枚(と一筆書いて)封入してコンビニへ。あたしは切手派だけど、こゆときはさすがにメール便を使う。郵便だと140円とかかかっちゃうもんね。それがメール便だと80円。こゆとこ、損しないよーに使い分けないとね。それから、豪徳寺のTMちゃんとこへ行った。もちろんお店にDMを置いてもらうつもりでだけど、行ったら『提灯見たよ!』 おおっ、見てもらえましたか~、てこたー話が早い、こいつです!とDMを渡す。あの提灯はギャラリーの軒先に吊るそうと思ってね、なんて話から「ワンピース」へと一気に飛躍した。

彼女は3姉妹の長女サンなんだけど、次女さんの息子(彼女の甥ね)が最近気になってるそーで、彼女もまた気になってて、でもこれから60数巻買うのはちとしんどいなぁ、と思ってた矢先、三女さんの旦那殿がひとこと。『全巻揃ってるよ』。これは素晴らしい。てことで現在読書中なんだとか。(まだ進行中なので正確には「全巻」ではないのだけどね) で、いきなり話が盛り上がってしまった。まだ途中みたいだから、あぁ、こないだネタバレなとこまで書かないでよかったー、とほっとしたりして。実は危うく書いてしまうとこだったのだ。最新巻まで読んだらまた語り合いましょね。
「ワンピース」の魅力はおそらくありとあらゆるところで語られてるだろーから敢えて書かないけど、この物語の息の長さの理由は、主人公であり船長であるルフィの「海賊王になる!」が決してぶれないこと、そして「海賊王=悪事のし放題」や「=部下がいっぱい」「=最高権力」とかではないところだと思う。誰かの頂点に立つことが「海賊王」ではないのだ。
『海で一番自由な奴、それが海賊王だ!』
だからこその冒険であり、戦いであり、宴になる。
『敵か味方かだって?それはそっちが勝手に決めてくれ!』
ただやりたい放題してるわけではなくて、巻き込まれたり傷ついたり泣かされたりもいっぱいしてるのだけど、それも「自由であればこその冒険のうち」なのよね。クルーたちもそれがわかってる。こりゃオトナもガキんちょも夢中になるわ。どんなちっさなコマでも決して手ぇ抜かないし、遊びゴコロもいっぱいだし、キャラ造形を始め、アイディア無尽蔵だし、尾田センセ。
てなわけで本日、最新巻1つ手前まで読了。あとは来週末の最新巻が届くのを待つばかり。うふふ、楽しみ楽しみ。

読了後は、せっせと「ちぎり屋ざっかてん」のちぎり…ではなくてその下準備。今日、ちょっと古い額絵とか引っ張り出して整理しつつ店内のレイアウトを考えようと思ってたのだけど、それは今週末かな。「ざっかてん」のために新作額絵を作ることはないのだけど、壁面はそれなりに飾るつもりなので。何をどう配置するのか、それだけでギャラリー内の、そして「ざっかてん」の印象も変わるだろーからあんまりは抜けないだろなぁ。

話変わって、このブログのアクセス数の話。訪問した人が「どのページを見たのか」がわかる仕組みになってることに気づいて、過去数日(日ごとなのだ)を見てみた。上位10位がパーセンテージで出るのだけど、当日の記事、な人が約半分、そしてあとの半分は過去の記事。それも、あたしが書いたことすら記憶にないよーな記事だったりするのでびっくりした。しかもそれらが5%とか7%とか、それなり(?)の数字とってるのだ。おもしろーい。過去3ヶ月前まで遡れるみたいだから、またちょっと覗いてみよっと。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-02-09 01:14 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156