ムックあったっ! とそば屋に来る外人サン

タイトルどーりですが、も一度叫ばせてもらいます。

  ムック手袋あったっ、やったっ、よっしゃぁ~っ!!!

ふぇ~、もー見つからないかと思ったよぅ、よかったよぅ、見知らぬ誰かさん、ありがとう!!!巡り巡って、あたしの何かがあなたの助けとなりますように!

駅近辺の遺失物取扱所(昨日から)3軒目にして『似た形のものが届いています、お確かめください』と言われ、教えてもらったとこへ行ったら出されたのがまさしくあたしのムック手袋!もちろんちゃんと両手揃ってて、何度もお礼を言ってしまった。あ~よかったー。インフォのおねーさんに形状を説明してるとき『お子さま用ですか』と言われたことも全然気になんない。それからそば屋で、入るなり『揚げて!練って!今日6だから!(通常は週末は7人のとこを6人てこと)』と言われるもにこにこで『了解』。お仕事もぱきばきこなせた。ま、普段の土曜よりさらにヒマな祝日だったしね。

手袋を探しに行く前、いろいろ作りたい(ちぎりたい)のをガマンして、「お蔵入り」してるよーなモンの作品を出して見た。何だかねぇ、作ったよこんなのまだあったか、みたいなのとか、これはもー「売る」ってのも恥ずかしいんだけどどーしよーか、100円くじですらちょっとな、てのがごろごろあって泣けてきた。ど~したもんかなぁ。明日また整理して、ついでに頭も整理しないと。

話変わって。
そば屋には、場所柄のせいか外人さんもたまに来る。あたしは英語が出来る、てほどではないけど「でも他の人よりかは喋れる」ので、大抵はあたしが対応する。(難しいこと言われるわけではないから、ビビらなくてもいいと思うんだけどねぇ。「これ食べたい」てゆー前提があるんだから言葉できなくても対応できそなのにね) 入り口の右側にサンプルケース、左側に券売機、なんだけど、サンプル見て食べたいと思ってもそれが券売機のどれに当たるのかは外人さんにゃーわからんわな。
大抵はサンプルケースと券売機を往復してるサマで外人かどーかがわかるので(見た目まるきり日本人でもこの様子でわかる)、こっちから『May I help you?』と話かける。コレ食べたい、と指差したモノで、ホットかコールドか訊いて、『SOBA or UDON?』と尋ねる。と、こないだ間髪を入れずににこやかに言われた。
『ラーメン!』
いきなり後ろから膝かっくんされた気分を久々に味わった…『じゃラーメン屋行けよ!』と突っ込みたいとこをぐぐっとこらえ、そもそもこの人たちはラーメンとそばとうどんの区別がついてないのだ、と自分に言い聞かせて、そばかうどんしかないと応えて無事解決した。よかった。あとで『違う』とかクレームつかないで。(しかも食べ終わったあとに再び来たので何ごとかと思ったらもう1杯だった。気に入ってくれたらしい)

それからしばらくしてまた外人さん団体(3人)がサンプルケース前でわらわらしてたので接客しに行ったら、驚かれて『I’m sorry』と言うので何が?と思ったら「サンプルケースを見てただけ」だった。そーそ、珍しいんだよね~、これは。食品サンプルが珍しいのは知ってたけど、これって日本が発祥の地なのかしらん。最初に作られたのはいつなんだろ。むかーしからある気がするけど。

ここ数日、PCのご機嫌がすこぶる悪い。「このプログラムは応答してません」の文字、見飽きた!てくらい頻繁で、しかもこの字が何度「閉じる」をしても消えない。(つか復活する) あったまくる。そういうときは電源を切ってしまうのだ、と教えてもらったけど、そのとーりにしても反応なかったりしてキリキリ。やっと消えて稼動させてもまたダメだったりして、今日は書き始めるまでに丸1時間も無駄にしてしまった…せっかく祝日で1時間早い帰宅だったのにー!どーにかならんのかね、これは。もしかしてPCも寿命?それもメンドだなぁ。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-02-12 01:54 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156