DM配布 と梅大福 と告知ボード作り

こないだ行きそびれた、下北のギャラリーを訪ねてDMを置かせてもらった。それからギャラリー「おばあちゃんち」へ。昨日持ち帰った天ぷら(ホントはダメなんだけど、黙認してもらえてる)を渡したら、お菓子や花より嬉しいと喜ばれる。そゆもんなんだよね~。天ぷらキライな人はそんなにいなくて、でも作るのは手間だ、と思う人はホントに多い。あたしだって自分ちでなんか作ったことないし。あるかな…あまりにも昔で忘れたわ。

ちょっと会って手渡すだけのつもりが、『DM、好評で結構なくなってる』と言われ、追加させてもらってそのまま立ち話。いまギャラリーは借り手がいなくて閉店状態なんだけど、出窓のあたりとか(ここからギャラリーが見渡せるのだ)、よく人が覗いてるそうで
『もしよかったらここにちょっと何か置かない?宣伝になるし』
と言われた。そりゃあもー喜んで!だ。何だかもーすごくラッキー気分。ここに置くならアレだよな~とか、「Coming soon!」とか書いておけばいいなとか、あれこれ想像も膨らむ。ありがたいことだなぁ。荷物とかどんどん持ち込んで置いておけばと言ってくれるし、も、何度でも天ぷら貢いじゃうわぁ。
オーナーは「ちぎり絵実演」をして欲しそうだったのだけど、いややるのは構わないんだけど、ちょっとスペース的に問題かなぁ、やるとなると作品を置く場所がなくなるので…とごにょごにょ。そんなにいっぱいあるの?と言うので、これから1ヶ月、何も作らなくてもここのスペースは埋まります、と断言すると『そうなの?!楽しみねぇ~!』と嬉しがられた。いやぁ、「いっぱいある」てことは「いっぱい売れ残ってる」てことなんすけどね。実演も…晴れて無風だったら外のデッキスペースでやってもいいかなぁ。

ちょっと立ち話、のつもりが長くなって夕方。また新たにあーしよう、ここにこーしよう、などと思いながら帰路につく。途中、チャリで抜けることになる羽根木公園の梅は、例年なら満開に近いはずだと思うのだけど、まだ全然。ちらほら咲いてる木もあるけど、それでもやっと五分くらい。2月は「梅まつり」と称して露店なんかも出てるんだけど、寒そうで淋しそうでちょっと可哀想だった。ここで買う梅大福が家族の好物で、迷わず3つ買う。1つ160円とまぁいい値段ではあるけど、中の梅の柔らかさとほどよい甘さが抜群なので、来園されることがあったらぜひどうぞ。ちなみに3時前には売り切れちゃうそーです。

ギャラリーに行く前に、ちょっとCDを探したのだけど見つからなかった。何、というわけではなく、展示のときのBGMに、どうせだったら「震災支援CD」がいいなぁと思ったので。CD屋(でいいの?かつての「レコード屋」はいま何て呼ぶの?)ではなかったので、ちょっと大きいとこに行くつもりではあるけど。震災から11ヶ月。まだまだあるはず、だよねぇ。いろんなジャンルのアーティストが出してると思うのだけど。BGMとしてかけるなら、どういうのがいいかなぁ。

帰宅して「ちぎり屋ざっかてん」の看板を作った。コルクボードに貼って、ずーっと使ってなかった木の枝の什器にかけてみる。うん、悪くない。また近いうちに訪ねなければ。
何だかかなり長いことちぎってない気がして(実際には「山椒は小粒展」と「I love music展」でちぎったからそんなに間は空いてないけど)、ツメがなまる!と言い訳してちぎちぎ。やっぱ楽しいわ、うん。

DM、3月になったらまた100枚くらい欲しい、近辺のお店に配りたいから、と言われたので、100枚よけた。残りいくらだ?と数えたら150枚しか残ってない…ちょっとびっくりだ。うはうはと配りすぎたか?普段、個展のときは1000枚作るのだけど、いつも少し残るし、今回はケチって800枚にしたらこれか…う~ん。当日、ギャラリーに出しておく分がなくなっちゃうかもなぁ。あ、お客さま分はちゃんとありますのでご心配なく。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-02-16 02:20 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156