ラストラン、とゆーもの

YGらは昼には帰るとゆーので、それまではまったりと過ごした。「まったり」とゆーよりは、いつものごとくバタバタなんだけど、何をやらねば、てことでもないし、出かけることもなかったしね。ワンコのプクはだいぶ慣れて、トイレもちゃんと特製ゲージ(半畳くらいのシートとフェンス)の中に出来るよーになってくれたし。(2度ほど廊下でやっちゃったけど) 
3人+1匹がいなくなると、急に静かになる。ワンコがいるだけでウチの中の雰囲気は違うもんねぇ。あたしもいつか飼いたいなぁ~とは思うけど(あたしはどっちかってーと犬派で、リョーシンは断然犬派)、飼うとなるとやっぱり大変だろなとは思う。たとえチビでもね。(なるならでかい犬が欲しいけど)

今日のそば屋は3時入り(普段は4時)なので、みんなが帰ってから出かけるまでそんなに時間はなく、頼まれた買い物を済ませただけでおしまい。「ちぎり屋」としての仕事はやっぱり何も出来なかった…明日は気張らねば!
昼メシに、オトート1号の岐阜土産、ではなく名古屋土産としてレトルトの「ひつまぶし」を食べた。半ナマの鰻をごはんに載せ、わさび入りのふりかけをかけて熱湯をかける。美味しかった。
そーそ、彼が名古屋に立ち寄ったとき、ホームが尋常ではない人で、みんなしてカメラや携帯をかざしてたりするので『すみません、何があるんですか』とある人に尋ねると
『いやぁ、みんなしてカメラ向けてるので何かなぁと思って…ボクもわからないんです』
何だそりゃ。ともかく何だと思ってたらホームに入ってきた列車にでかでかと「LAST RUN」の文字が入ってたから“あぁ、この車両が最後なのかぁ”とわかったそーだけど、笑えるのがそのあと。車両の文字をよく見ると日付が入ってて、それが3月18日(?)だったのだそーだ。『ラストランまでまだ1ヶ月あるんだぜ?それでこの人ってどーよ?当日はなってるんだか…』 見せてくれた写真は(結局あんたも撮ってるんじゃないか)、文字がかろうじで上部分だけ読める程度で、ホームはまさしく黒山の人だかり。ファン心理ってそーゆーもんか。

と、思える出来事が続けてそば屋でもあった。何で今日に限って3時に入れられたのかわかった気がした…某列車がやはりラストランだったよーで(こいつは今日がホントのラスト)、何と「そのパスを見せるとそば屋でエビ天がタダ」!半端な時間とゆーのに続々と入ってきて、来る客、来る客、みんなしてパスをかざしやがる。たぬき、きつね、かき揚げ、山かけ、めかぶ、とみぃ~んな「エビ天トッピング」。何だよ、これ!と一時期キリキリしたけど、そのパスは限定らしいから、小一時間ほどで落ち着いてくれた。よかった。こんなのが閉店まで続いたらマジギレしてたと思う。決定的にエビ天足りなかったし。
いわゆる「鉄」な人たち、というものをとくと拝見させてもらった1時間だったわけだけど、女性客も少なからずいて、「いかにもオタク」な人って半数くらいだったと思う。ごくごくフツーのおじさんや、フツーにもてそーな男の子とか、“ふ~ん、キミもなんだぁ~”みたいな人も多くて、別に「鉄」に偏見があるわけでも何でもないんだけど、昔と比べると様変わりしたんではないかなぁと思ったりした。アキバとかもきっと、「いかにも」な人たちが健在な一方で、そうでない人たちも結構いたりするんだろーな。

金曜から入った新人の女の子に仕事を教えたりしてたらちょっと遅くなってしまった。いい子だった。がんばって続けて欲しいなぁ。ジョシ2人になるので、たぶんシフトはズラされる。次回一緒になるのは土曜だし。とりあえず1ヶ月続いてくれれば、あとは大丈夫、かな。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-02-20 00:41 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156