ちょろちょろ制作 と「帝都物語」

歯が痛い、つってんだからアイス食べなきゃいーのに…と自分に突っ込みつつ、やっぱり「よく働いた1日のゴホウビ」として食べてしまった。きんきんした。の割には美味しく食べたけど。でもやっぱ歯医者行かなきゃダメだよなぁ~。個展後でもヘーキかなぁ。行くヒマ(と金)が惜しいんだよねぇ。

昨日の「阿吽魚」の片割れは、ハハに言わせると「金目鯛」。そー言われるとそんな気もしてきた。でかい魚拓みたいでもあるし。一夜明けて眺めてみると、あー、ここはこーだったなぁとか、いろいろ思うんだけどねぇ。ちょっと修正はしたけど、あとはもーしょーがないからいっか、みたいな。とりあえず白目は入れたけど、黒目はまだ。もう一方のを完成させてから一緒に入れようと思う。別にイミはないんだけどさ。
ともあれこの「阿吽魚」、1枚に丸一日かかる、てことがわかったので今日は手をつけず、マグネットとかの小物にちぎり貼り、明日の仕度をした。ギャラリー「おばあちゃんち」のウィンドウに宣伝としてちょっと飾ってもいいよ、と言われたので、そこに置く作品をね。「Coming soon」の言葉と一緒に「ちぎり屋ざっかてん 3/9~11」とちぎり貼ったボードは既に完成してるし。(そーそ、これ作ったあと、「Coming」が「Comig」になってるのに気づいて慌てた…気づいてよかった) 

そんなこんなでじきそば屋に行く時間になる。今日は結構あったかだったせいか、それほど大変でもなかった。むしろ明日の方が大変そーだ…何たって「5周年記念」だとかでアスパラガスだとか目キャベツとかの天ぷら出すとゆーし。何なんだ、そのビミョーな選択は。つーか、そばに合うのか、それ。
かき揚げの練りを作ってるとき、SUさんとちょっとお喋りしてて、また地震が多い、またでかいのが来るかなぁ、て話から家康の作った結界をスカイツリーが壊した、て話になって(あたしがしたんだけど)、それからなぜか「帝都物語」の話になった。SUさんはよく覚えていて、虫がいっぱい出てきてとか、あそこであーでこーでとか、正直、見たけどほっとんど覚えてないあたしはたじたじ…嶋田久作が日本人離れした容姿で不気味でよかったことくらいしか思い出せなかった。確か平将門の怨霊とかの話でもあるのだけど、いま読んでる本が「陰陽師 瀧夜叉姫」で、つまり将門の話なので“おおっ”と思ってしまった。いまだに語られるよなぁ、彼は。実際のところはどーだったんだろ。ホントに斬られた首は空を飛んだんだろか。首塚の近くに建ってる官庁の机の向きは「首塚を背にしないように配置されてる」と公務員の友人から聞いた記憶があるけど。

SUさんは「帝都物語」を読んだそーで、ちょっと読みたくなったんだけど、古本屋で見かけたことすらないな。何かすごく長い話だった気がする。20年前?いや、30年近いか…ひょえぇ~。当時「映像化は不可能」と言われたこの話を映画にしたときは、まだCGだって使われてなかったんではないかと思う。いま観たらちゃちく思えたりするのかしらん。(嶋田久作以外に誰が出てたのかも思い出せないことに気づいた…あとでちょっと調べてみよっと)

昨日から入った新人クンは、日中は別の立ち食いそば屋で働いている。物覚えがイイしテキパキなので助かる。続いてくれたら嬉しいけど、カラダもつのかなぁ、がんばって欲しいなぁ。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-02-22 01:22 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156