そば屋用語英語 と「阿吽魚」の青

今日はそば屋オフなので朝から引きこもりちぎちぎぃ~!のはずだったんだけど、荷物をまとめてくれとか郵便局に出しに行ってくれとかついでに買い物とか、そんなこんなで午前中はつぶれた…いっけど、別に。買う物決まってるのかと思ったらハハもついて来て『今夜、どーしよーか…』、て決まってないんかー。
スーパーでいろいろ見てたらハハがはっと思い出したよーに『今夜はサッカーだった!』とゆーので、『じゃドンブリ飯だね』『いい?』『いーよー』となった。ハハが観戦したいサッカーのある日は「ドンブリ飯」なんだよね。作るのも片すのもカンタンでいーじゃん?今夜は牛丼!とか言って、結局「焼肉に大根おろしとゆず醤油」という献立になったけど。

あ、おろしと言えば!こないだそば屋に来た外人サンにサンプルケースのそばやうどんの説明してたら『コレは何か』と尋ねられたのが大根おろしで答えに困ったのだった…外人サンから見たら、あの白い塊はまさしく『何?!』だよなぁ。
てことで調べてみました、いま。
「Grated radish」
でした。そーか、ラディッシュか!いや、考えたらそーなんだけど、わかんないので「ジャパニーズベジタブル」にしちゃったよ。(何となくわかったみたいだけど注文はしてなかった) ついでにその他の「そば屋単語」も調べてみる。油揚げは「Deep-fried tofu」だった。成程。間違っても「Fox」じゃあないやね。どっかのバカがそー言ってたけど。で、ちょっと前、説明しつつ自分でも“わっかんねーだろーなー、ごめんねぇ~”と思った単語が「揚げ玉」。「Fried bowl」と応えたんだけど、意味通じたのかどーかは不明。なんで、いまになって調べてみた。
「Agedama」
ってまんまじゃん!もっとわかんなくね?!ちなみに「ちくわ」も「Chikuwa」。何だかなぁ~。しょーがないたー思うんだけどさー。

さて本日。「阿吽魚」の片割れ、青い魚を制作。12時くらいから始めて(ヘビーローテで「銀魂」のベスト盤を聴きつつ)、夜10時過ぎくらいにほぼ完成。つか、このくらいが限界だったみたいだ。あとちょっとなんだけど。技術的なことではなくて(むしろそっちは全然必要としない)、ひたすら根気と集中力、ね。前作の「赤い魚」同様、いろぉ~んな「青」のチラシハギレを貼ってくのだけど、「考えない、迷わない、選ばない」よーにしてひたすら作業に没頭しても、食事と1回休憩含めて10時間が限界。ま、とりあえず形になってよかった。
でも思ったとーり、2枚目の方が弱冠だけどラクだったな。やっぱり青だからかもしれない。赤のときは、終盤、目がちかちかしちゃってやってらんなかったもん。目にイイのは緑だと聞いたことある気がするけどね。(だから学校の黒板は緑なんだそーだ) 緑でも何かやってみたいなぁ。やるとしたら何かなぁ。とりあえず今回は「赤と青の阿吽魚」のみってことで。

「銀魂」、DOESの「曇天」が欲しい(聴きたい)がために買ったよーなもんなんだけど、やっぱり何度聴いてもかっちょいい。あたしは楽曲よの歌詞にヤラレちゃう人なのだけど、これはどっちかってーと楽曲なのかなぁ。
  曇天の道を傘を忘れて/歩く彼女は雨に怯えてる/ので 僕も弱虫ぶら下げて空を仰ぐ
ふむ。こーして歌詞を書き出してみると、どーとゆーこともない気がしてきたし。でも「銀魂」って、結構かっちょいー曲使うと思う。「ざっかてん」で流してたら笑ってやってくだせぃ。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-02-25 02:13 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156