ちぎりまくりの1日 と久々のYGネタ

今日はずーっと、引きこもって「ちぎちぎましん」と化してた。丸1日やっててこんなモンか?とあとでちょっと凹み(なのでまだやるけどさ)、いい加減、自分速度わかれよ!と思ったりもして。大体さー、14年もちぎり屋稼業してたら“この程度ならこのくらいの時間で”とかわかりそーなもんじゃんね?
もっとも、夜になるまで「今日は土曜日」と思い込んでたので、あとで金曜と知れてちょびっとだけ(ホントにちょびっと)、救われた気分にはなったけども。

まぁ、そんなワケで引きこもってたので(さすがに夜は床暖房入れた。この冬4回目だか5回目だかだ。こないだの雪の日はさすがに室温が4度だったので入れたけど、やっぱ極端に少ないよな、あたしの暖房率。節電になってんだかどーだかわからんけど。PCいじってるときは足元のヒーターつけてるけどさ)、あんまり書くことがない。

てことで久々の甥のYGネタ。
こないだの雪の日、ヤツは大はしゃぎで登校時刻の20分前にウチを飛び出し、ママが階上から中庭を覗くと飛び回って遊んでる姿が…“こりゃあ、ガッコ着く前にびしょびしょじゃん…”と思ったら案の定、風邪ひーたんだそーだ。幸い、熱もどってことなかったらしーけど。
しかしこの話のとき、ええっ、と驚いたのが「今日の家庭科は煎餅作り」。煎餅?!そんなの作ったことないぞ、あたし!とびっくりした。クッキーや団子ならまだわかるけど、煎餅とは…不思議だ。もっともあとで、「学校でみんなで育てた鉢植えの稲を使う」ということだったから、そういうことか、と思ったりはしたのだけど。

で、YGは煎餅作りの際の「海苔担当」。彼は大の海苔好きで、こないだウチに来たときなんかイタダキモノの韓国海苔をひとりでぱりぱり。『やっぱり海苔は韓国だね!』と同意を求められたのだけど、そー言われてもなぁ。あンた以外、誰も口にしてないんだからね、それ。
それはともかく、ママはどれだけ持たせたらいいかわからないので10枚をフードパックに入れて持たせたそーな。余ったらちゃんと持って帰ってきてね、というママに対し、『余ったらボクが食べて、残ったら持って帰ってくる!』。つまり「おやつ」(?)になるわけだな、海苔が。そんで当然のよーに残らなかったわけで、聞くと
『雪を巻いて食べてみた!』
……それってただのびしょびしょした海苔では、と突っ込みたかった。味、聞かなくてもわかりそーだな。まんま食べた方が美味かっただろーに。

YGママのブログを見ると、ベランダから見渡せる中庭が写ってて、昨日のぽかぽか陽気でほっとんど雪は残っていないのに、あちこちにいくつもの白い丸い球が。つまり「雪だるまを作ったあと」ね。まるでオブジェみたいに芝生や階段脇なんかにあって、何か可愛い景色だなぁ、と思ってしまった。雪だるまなんてすぐ溶けてしまうのだけど、それでも街中で形の崩れた雪だるまを見ると、ちょっとほっこりするもんねぇ。こないだ下北へ行ったときも店の前にちっちゃい雪だるまがあって、目が花で口がレモンの半月カットで、思わず笑っちゃったもんな。あたしもちょっと作ればよかったなぁ。次に降ったら…いやいや、個展まではもー雨も雪も降らないで欲しい。それだけはカンベンですよ、お天気の神さま!
[PR]
by yukimaru156 | 2012-03-03 01:37 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156