目の覚める激痛 とギャラリーへ作品保管に

明け方6時過ぎくらい、激痛で目が覚めた…自分でも驚いた。どこって、歯。うわちぁぁぁ、神さまごめんなさい、まだ2時間しか寝てないんです、反省してます、月曜絶対歯医者行きますからもーちょっと寝かせてくださいっ!とココロで半ベソかきながら祈ってるうちに寝てた。起きたら10時だった。歯痛は治まってた。(治ったわけでないことくらいはショーチの助) いやぁ、明け方はまいったなぁ、寝れねーかと思ったけどしっかり寝てたな、と思いつつ昨日からの作業を続行。

で、午後、昨日のうちに連絡を入れておいたギャラリー「おばあちゃんち」に額作品を置きに行った。ダンボール箱に額を目一杯詰めて、でかい紙袋にも目一杯ミニ額その他を詰めて。今回は当然チャリ、なのだけど、ハハが心配するほどの大荷物。紙袋はカゴに入れ、ダンボールは布団袋に入れて肩に担いだ。
下北へ向う道のり(約20分強)では、やや難所な坂道が3つある。1つはどーにかクリアしたけど、あと2つは(荷物がなければどってことないんだけど)チャリを降りた。これで転んで額割ったらアホだし、ケガしたらバカだしさ。

前日ですらないけど、『荷物を置いていいよ』と言ってくれてて、週明けにでもちょっと持参させてもらおーかな、と思ってたら予報は雨。日曜でもいいですか、と尋ねたら快く了承してくれたので助かった。なるべくチャリで行き来して、経費浮かせたいじゃん。
こゆことしてくれるギャラリーは少ないので(つか、ほとんど知らない)、ここに書いていいものかどーか実はちょっと迷った。これ読んで“じゃ自分が借りるときも!”とみんな思ったら、それはそれで困るのではないかな、と。なのでオーナーにブログに書いても大丈夫か、それ読んだ人が『雪丸のときはOKだったのに』とか言われるのでは、と思尋ねると、オーナーはあははと笑って言った。
『だーいじょうぶよぅ、ちゃんと「人」を見て言ってるから』
え…あ、はい、ありがとうございます。としか返事のしようがない…常連どころか、初の展示なのにそこまで言ってもらえるだけでありがたいわ、ホント。前日搬入OKだってだけでもありがたいのにねぇ。

これまで個展してたスペーススプラウトは前日搬入がダメだったので、朝イチで行って(と言っても可能なのが10時から)、ばたばたとせわしなかったのだけど、前日丸1日使えるとなるとホントにホントにありがたい。前日に展示会や教室(としても貸してるのだ)がないから可能なんだけど、ラクだなぁと思う。ゆっくりじっくり検分できるしね。

2時過ぎには帰宅して、それからはずーっと制作。そしてとんでもないことに気づいた。

  デコパッチ防水糊、暖簾2枚分あるのたろうか…

ボトルに2/3ほど残ってるとはいえ、暖簾は30×90センチが2枚だ。防水糊はマグネット(50個は作った)やボタン(16個くらい)にも必要だし…うぅ~ん。ま、サイアクの場合は「はんず」まで走るけどさ。明日の予報は雨だけど、やってみよう。でないと不安だ。どうか間に合いますように!

そして明日こそは歯医者!も、待ったなし状態…しばらく収まってたけど、いまさっきまた、特に何をってわけでもないのに激痛が走ったしね。時間と日数かかるかなぁ、ヤだなぁ。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-03-05 00:57 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156