モザイクちぎりのポスター と歯医者にて

「三寒四温」たーよく言ったもんだと思う。あ~、雨かぁ、さみぃーじゃんー、と思ってたら、明日はまた15度近くまで上がるんだとか…で、肝心の週末の天気はどーよ?と思ったら、よくはないけど悪くもない、みたいだぁねぇ。ギャラリーのオーナーに『雪でなければよしとしましょう』と言われて、初個展のとき、3月なのに雪が降って、ギャラリー前を雪かきしたことを思い出した…あンときだってそれなりに人は来てくれた(と思う)から、大丈夫かな。

朝食後、歯医者に電話した。3時半の予約が取れたのでそれまでは制作。まずは「阿吽魚」の防水加工から。このキャップが外しにくいんだよなぁ~、と思いつつ、念のため紙ナプキンを敷いて(暖簾は外して)、しばし格闘。ツメを傷めないように、と思うとまたうまく力が入らない。“開いた!”と思った瞬間に中味が弾け飛んだ。ナプキンの向こう側まで。どどっと疲れた…それにもったいない。あぁ、これって「お約束」なのぉ~、とげんなりしながら、落ち着いて筆を取り出して、防水糊を取って膝に拡げた暖簾に延ばしてった。ある意味、ナプキンに落ちたのを丸めてぽい、よりは無駄にならなかったかもだ。

意外にそんなに量は使わないで無事加工終了。マグネットとボタンにも塗り塗りし、それからギャラリー前に設置するボードに貼るポスターに取り掛かる。失敗した、と思った。始めて1、2時間もした頃には。「阿吽魚」と同じ、「モザイクちぎり」でやろーなんてこと、何でいまさら思いつくんだ?!着想3秒、制作半日…あれとこれと、と思ってたことは全てぱぁ。「阿吽魚」だって丸2日かかってるんだから、54×55.5センチに半日かかることくらい、わかりそーなモンなのにな。

昨夜、ハハが『歯の痛み止め、いる?』と訊いてきたので『いる!』と即答したら、救急箱にあるのは下痢止めとか食あたりとか何とか、そんなんばっかで歯に効きそーなのがなかった。
『雪丸が「消費期限切れてる」ってやたら捨てるから…』
ってあたしのせい?でもみぃ~んな3年、5年前どころじゃなかったじゃんか!期限切れの歯痛止め飲んで食あたり、なんてことにはなるのかなぁ。どーなんだろ。「効かない」で済むだけならいっけどね。なくてよかったかも。
3時半、歯医者に行った。近所なんですぐだけど、雨の中ってメンドーだ。どこが痛むのかと訊かれて、実はよくわからない、と正直に答える。一昨日のよーな激痛も2度ほどあったのだけど、右側のどこだ?と自分でも思うんよ。奥だと思うけど前なのかな、とか。そゆこと、よくあるらしい。レントゲン撮ったんで、30分で4680円…痛い。個展前にこの出費かよ、とほほ。ちゃんと朝晩磨いてるのになぁ。いい加減だけど。
受付の近くにポスターがあって、「ヤニ取りは10000円です」とあった。びっくりした。保険が効かないんだそーだ。だったら税金取るんじゃねーよ!とマジで思った。

今回の個展、雑貨ばっかりで行こう、と思ったから「ざっかてん」なのに、雑貨より売り物でないモノばっか作ってる気がする…提灯に暖簾でOK、と思ってた自分が迂闊なんだけどさ。メッセージボードも欲しいし、風鈴の短冊も作らねばならん…ホントに大丈夫なんだろか、あたし…と思うのも「個展前のお約束」だな。
さて、まだまだ「宵の口」とゆーことで作業に戻りまーす。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-03-05 23:56 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156