ちょっと気弱な搬入日

何時からでもいいわよ、と言われてたのだけど、ここ2、3日寝不足が続いてるので11時にギャラリーにした。15分くらい前に着いたけど。オーナーとテーブル出したり、諸々を片付けたりして、さて準備。てとこで第1号着。そば屋新人の女の子で、『木曜にしか行けないんだけど、どうしよう…』と言ってたから、まぁ準備中ではあるけどよかったら覗いて、とは言ってたのだ。しかしそれがこんなに早いとは…もっとも、彼女がDMを見て欲しいと言ってた革しおりはすぐに出て、彼女はそれを嬉々として選び、ゲットできてたけど。これから病院と言うので長居はできず、残念がってたな。そば屋、大変らしい。あと数日、がんばってくれたまえよ、KNさん。

1日かけて作業できるのでラクにはラクだけど、果たしてこんなレイアウトでいいのか、意外にスカスカ感があるではないか、何をどーいじればいいんだ?とだんだんわからなくなってくる。提灯とか暖簾とかいろいろ作りはしたけど、新作としての雑貨は少ないしねぇ。常連さんには見たことあるモノばっかで退屈なのではとか、そもそも額絵なんて売れるのかとか、結構ぐちゃぐちゃだ…でもって明日、明後日は天気悪そーじゃん。3日しかないのになぁ。

作業中、ドアが閉まってても人が入ってくるのでちょっとびっくりする。夕方にはほぼ作品も出揃い、形にもなってたので看板を外に向けておいた。若い子がほとんどだけど、結局何人入ってきたかなぁ。15、6人は来たかな。で、ちらちらっと見て、100円の震災くじを引いて(イイのをゲットして)帰ってく。そのときの嬉しそうな顔には救われるのだけど、こればっかり好評でもなぁ…というのが正直なところ。いまに始まったことではないけどさー。もし明日からの3日間、くじしか出なかったらどーしよう、と個展前日にあるまじき弱気が入ってる自分にちとびびった。絶対ないとは言い切れないし…いやいや、負けるな、自分!報われることを信じるのだ!

暖簾、飾った感じはばっちしだったのだけど(フックと合わないんではとか、屋根の影になって見えないんではとか、実際にやってみるまでは半信半疑だった)、雨だったらどうしたもんかな。防水加工はしてるけどね。あんまりひどい雨だったら外した方がいいかなぁ。布は防水加工してないし。(やるべきだったんかな?) 提灯もねぇ…さてさて。ともあれやってみてそれから、だな。

6時過ぎだったか、そろそろ帰ってまたちょっと作ろうかな、と思ってたところにいきなり『さゆきさん!』と言われて顔をあげたらば…名前が思い出せずに失礼したんだけど、かれこれ7、8年前くらいにグループ展で一緒したNKさんが娘さんと一緒に入ってきた。
『「ちぎり屋」なんて絶対さゆきサンしかいないと思ったのよー!』
ありがとうございますぅ~。も、ホントに久しぶりでびっくりだった。お互い制作を続けてることを喜び、労い、ちょっとお喋り。相変わらず精力的にデパートを始めとして活動してるよーだ。そろそろ(デパート出店は)イヤになった、と言ってたけど。でも『売れてる』と言うからいいことだ。昨今はどこも難しいという話しか聞かないもんねぇ。

帰宅は7時。必死こいてカードとか作ってるけど、まだ途中。2時に寝れればいい方かな。明日は10時にはギャラリーに着きたいので、8時半起き。(で間に合うところがイイとこよね) 
ともかく泣いても笑っても3日間。がんばってきまーす。お時間ある方、ぜひせび遊びに来てくださいねー。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-03-09 00:32 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156