スチロールに思う とスパイダソリティア と豆本フェスタ

掃除は相変わらずゆるゆるだらだらだけど、とりあえずちょびっとづつはキレイになっている。と思う。つか思いたい。これでもし突然引越し、なんてことになったらどーなるんだろか。
真四角の穴がいくつか開いたスチロール箱があって、その窓のひとつひとつに「作家さんグッズ」を入れてみた。ちょっとしたアパート(?)みたいな感じで悪くない。もーちょっと窓の数があるといいのになぁ。しかし家電製品を入れてるダンボールの中にあるスチロールって、どーしてこうフクザツな形してるんだろ。ホントに必要なのか?と思ってしまうな。そりゃーダンボールの中でかだごとされたら困るけど、これだけの用途のためのモノで、あとは不燃ごみ、だもんねぇ。その無駄、何とかならんのかね。あたしみたいにアパートしてみるとか、バラして粘土細工の芯に使うとか、そゆ人の方が稀でしょう。でもはんずとかゆざとかでわざわざ買うのよね。いや、あたしもないときは買っちゃうけども。

細かい作家さんグッズ(陶器とかガラスとか粘土とか)の掃除をしてたら、MRさんのうさぎの目が取れた…これで2つめだ…耳が取れたときは自分で直したのだけど、目玉はねぇ…ちっこすぎるのでちょっとこあいんだな。直径1ミリくらい?やっぱ次に会うときまで大事にしまっておいた方がいいかなぁ。でも持ってったら『このくらい自分で出来るでしょ!』とか笑われそうだ。
よく細かい「ちぎり」を見てみなさん『器用なのねぇ~』と感心してくれるのだけど、ンなこたーなくて、こゆ作業はダメなのだ。ちぎりならいくらでも、なんだけどさ。(ちぎりで失敗しても「ただの紙くず」だし)

夜はそば屋で、ヒマヒマだった…これはこれでしんどい。新人サンにかき揚げのやり方教えたりしてね。平日はとてもじゃないけど教えてらんないので、こういうヒマなときじゃないとダメなのだ。いまはまだ(悪いけどポイ捨てさせてもらうような)「これはちょっと…」な出来なんだけど、数こなせばね、何とかなってくもんだから。そのうち「追われるつらさ」も味わうことになるわよん。

PCカードケームの「スパイダーソリティア」、最高得点について書いたのはもー随分前だけど、いまだにこの記事でアクセス数が上位に来る。ので、自分の「上級1151点」を超えたいと思うのだけどなかなか…PC開けて、メールとかがないとついやっちゃったりするんだけど、攻略できないとムキになってまた始めてしまって、結局1時間もやってたり…アホだなぁと思うわ、自分で。
いま現在、上級の勝率は18%。19%になったと思ったらまた戻り、を繰り返してるところ。何とか20%にまで持っていきたいんだけどねぇ…この壁越えるの、難しいっす。

豆本フェスタのDMと案内が届いた。第2回になる豆本フェスタは(いくつも出てるから名称と場所とが一致しなかったりするのだけど、今回のは浅草橋の方)、10月7日(日)だそーだ。前回、搬入に入ってこない人たちが外にいるなぁ、何でだろ、と思ってたら開場待ちの来場者だった、てことに驚いたけど、今回もそーかな。好事家たちの情熱ってすごい。ただ「作家モノが好き」な人たち相手より数倍手強い感じがする。こちらもちゃんと作戦立てて、「こまいちぎり」だけでない何かをひねり出さないとね。

今日はぽかぽかじゃーん、と思って春装束で出かけたら、帰りは結構寒かった…ホント、今年の春は遅いなぁ。ウチの梅は、やーっと満開になったです。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-03-21 01:26 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156